1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

【ヒゲダン】あの『宿命』の感動的過ぎるセルフカバーを知ってるか?

Official髭男dism「宿命」とブラバンアレンジver.のセルフカバーを含むカバー曲を紹介します。

更新日: 2019年10月16日

2 お気に入り 4601 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Ichihashi247さん

■Official髭男dism『宿命』は、2019ABC夏の高校野球「熱闘甲子園」テーマ曲

Official髭男dism の代名詞とも言えるポップなメロディと力強いブラス・アレンジで夏を彩る熱い1曲。

Official髭男dism『宿命』のオリジナルMV

■Official髭男dismとは?

山陰発の4人組ピアノPOPバンド。
メンバーは、左から楢崎誠(ベース・サックス)、小笹大輔さん(ギター)、藤原聡(ボーカル・キーボード)、松浦匡希(ドラムス)

このバンド名には髭の似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーでずっと続けて行きたいという意思が込められている。

■『宿命』にはセルフカバーが存在した!

『宿命』のセルフカバーは87名の学生と作ったブラスバンドVer.

ABCテレビ・テレビ朝日系列全国ネット『熱闘甲子園』テーマ曲「宿命」のブラバンアレンジver.を、Official髭男dism先生とSCHOOL OF LOCK!で制作

みんなで作り上げた『宿命』は、見ている"誰か"を勇気づけ、またその"誰か"が"誰か"を勇気づけてくれます。

■実力派アーティストによるカバーも話題に。曲の素晴らしさを再認識させてくれるカバー曲も楽しもう。

▼オールジャンルの実力派ユニット【虹色侍】の『宿命』

ギター1本の即興弾き語りで魅せる。
虹色侍の『宿命』は、ひと夏をかけた青春のように力強く、その迫力は聴く人の心を掴みます。

▼英語カバー【Anonymous】の『宿命』

Anonymous(アノニモス)は、名前のない女の子。
日本のポップスを英語歌詞にしてカバーする、ベールに包まれたアーティストの『宿命』は、儚く美しい。

1