1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ブラジルに金星…「U-22サッカー日本代表」が凄すぎる

U-22日本代表は日本サッカーの歴史を変えるかも

更新日: 2019年10月15日

7 お気に入り 21854 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■U-22日本代表がU-22ブラジル代表に勝利!

\FULL-TIME‼/ #U22日本代表 がU-22ブラジル代表に勝利! 国際親善試合 U-22日本代表 3-2(1-1) U-22ブラジル代表 ⚽⚽#田中碧 (#川崎フロンターレ ) ⚽#中山雄太 (#PECズヴォレ ) 10/15(火) 4:00KO ※日本時間 Arena Pernambuco ✅jfa.jp/national_team/… #jfa #daihyo pic.twitter.com/0kjeM9LIE0

ブラジル遠征を行っているU-22日本代表は14日、アレナ・ペルナンブーコでU-22ブラジル代表と対戦。

前半16分にPKで先制を許した日本だが、積極的なプレスでショートカウンターからチャンスを創出し、前半28分にMF田中碧のゴールで追いつき、前半を折り返す。

すると後半7分、相手GKのキックミスのこぼれ球を拾ったから田中がPA外からゴールを決めて逆転。

同23分にもMF中山雄太が強烈なミドルシュートを決め、その後は1点を返されるもブラジルの猛攻を耐え、3-2の逆転勝利を収めた。

■タレント揃いのブラジル代表

SELEÇÃO ESCALADA! O Brasil foi definido assim pelo técnico André Jardine para encarar o desafio desta tarde, contra o Japão! #SeleçãoOlímpica | #BRAxJAP #JogaBola pic.twitter.com/5CpDOKgiz6

今夏に移籍金55億円でレアル・マドリーに加入したFWロドリゴ・ゴエスら、ヨーロッパの最前線で戦う選手たちで揃う。

■そんなブラジル相手にトゥーロン国際大会決勝のリベンジ達成

ブラジル代表とは、今年6月にフランスで開かれたトゥーロン国際大会の決勝でも対戦。

ブラジルに先制を許しながらも小川のゴールで追い付く粘りを見せたが、最終的にはPK戦を4-5で落として準優勝に終わっていた。

それだけに、見事にリベンジを果たした日本代表に対し、ブラジルメディアも賛辞を贈っている。

■東京五輪開幕まで1年を切った

強化は着々と進む

今回のブラジル遠征にはMF三好康児、中山雄太ら常連メンバーの他、DF渡辺剛(FC東京)、MF食野亮太郎(ハーツ)、MF菅原由勢(AZ)を初召集。

久保に堂安、冨安…日本代表もタレント揃い

今回は選外となったが、FW久保建英(マジョルカ)やFW堂安律(フローニンゲン)、DF冨安健洋(ボローニャ)、FW安部裕葵(バルセロナ)らも控えている。

■ポジション争いはさらに激化

森保監督は「若い世代は1つの経験や1試合でプレーが変わる。一気に伸びてくるということもあり得るので、これからも幅広く選手を追いかけていく」と話している。

U22の親善試合とは言えブラジルでブラジルに日本代表が勝てる時代になるとは

1 2