1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

優勝の可能性も?ラグビー日本代表が大躍進してるワケ

ラグビー日本代表の勢いが増しています。このまま優勝しちゃうかも?

更新日: 2019年10月15日

14 お気に入り 92773 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

専門家の意見を参考に作成しました。

PINKMOMOさん

■ラグビー日本代表が決勝進出を果たした

横浜国際総合競技場で1次リーグA組の試合があり、日本(世界8位)が28-21でスコットランド(同9位)を下し、悲願の決勝トーナメント初進出を決めた

■日本国民の熱気も最高潮

日本代表×スコットランド代表(19時30分~21時54分)の視聴率が、関東地区で平均39.2%

エスコートした少年から「スコットランドをボコって(圧倒して勝って)」とお願いされた

リーチ主将はエスコートキッズにお願いされたということです。

「涙がとまらなかったです」「最高すぎました!」「感動の試合をありがとう」などと20万件を超える反響が殺到

WTB福岡堅樹選手のツイッターへの反響です。

■ツイッター上にも感動を抑えきれない書き込みが

トライシーンや短いハイライトでも見る度に体が、胸が、心が熱くなる。がんばれラグビー日本代表!

英メディア絶賛 台風被害乗り越えたラグビー日本代表の勝利 sankei.com/world/news/191… 「君が代の斉唱は「街中に響き渡るように聞こえる感動的で荘厳なものだった」」、 英紙ガーディアン、ラグビー最高ですよ、ノーサイド精神、ありがとう。

ラグビー日本代表 ベスト8進出バンザイ 普段ラグビーを見ない人までも日本の快進撃に 熱い声援を送っているので嬉しいです‼️ 自分の好きな選手は「ジャッカル」と言うある種の技(?) が得意の姫野選手がお気に入りです✌️

■次戦の南アフリカも本気で警戒している

「1次リーグ4試合での日本の成長は目に見えている」と警戒心を示しました。

選手たちの話です。

南アフリカのラジー・エラスムスヘッドコーチが都内で会見し「日本が勝ったことに驚きは全くない。すごくタフな相手になる」と警戒

「日本のラグビーは、ニュージーランドの(世界最強軍団)オールブラックスと似たような展開ラグビーをしてくることが多い」と警戒を強めた

■大躍進している理由として「戦術」がある

アイルランドは空中戦を期待していたはずだ。ジャパンは数年かけてキックを主体とした戦略を組み立てていたし、ロシア戦でハイボール処理に弱点があることを露呈

ところが――。ジャパンはキックを放棄した。ジェイミー・ジョセフが強調してきた「アンストラクチャー」と呼ばれる混沌局面を演出するためのキックを捨て、パス、パス、パスと攻め続けた

アイルランド戦です。

この試合はキッキングゲームで勝負に挑んだ。体格の大きなサモア代表に対して、コンテスト(相手と競り合う)キックを蹴ってディフェンスから主導権を握ろうと考えた

サモア戦です。

■策士たちの戦略が当たっている

今の日本代表は相手のディフェンスやスタイルによってポゼッション重視のスタイルでも、コンテストキックを蹴るスタイルでも戦える

過酷な練習の中でリスクを恐れない戦術と自信を積み上げ、4年前悔しい思いをさせられた相手に同じワールドカップの舞台で雪辱を果たし悲願のベスト8入りも成し遂げた日本

1 2