1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

パックご飯も温まる..災害時の「カイロ活用術」がめちゃ役に立つ!

台風や地震などの災害時にカイロがいろいろと役に立ちます。

更新日: 2019年10月18日

66 お気に入り 14272 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■震災で電気もガスもない時、パック飯をどうします?

今そんな不安にこたえた、電気もガスも使わずパック飯を温める方法を記したツイートがTwitter上で話題になっている。

「サトウのごはん」等のいわゆるパック飯を #非常食 にしている方へ電子レンジもガスもお湯も使わないでホカホカで食べる方法をご紹介します。 ①カイロ(ホッカイロ)を1個パック飯の上に置く(事前に振っておくと尚良) ②バスタオル等でぐるぐるに巻いて包み込む ③15〜20分待つ 以上 #サバイバル

・「カイロ」で温める!ツイッターで大反響となっている

@JapanSakimori 質問です。その時のパックは密閉状態ですか?それとも少し開けての状態ですか? 便利そうなので教えてください。

今回の #台風19号 を経て、防災バッグに加えようとおもったもの達。 室外機カバーは、防災セットではないけど、買おうとおもった。ホッカイロでご飯ができるライフハックがなるほどすぎた pic.twitter.com/xOy0leryA7

@JapanSakimori この時使ったカイロを、密閉袋(ジップロックなど)に入れると、カイロの発熱が一時停止します!カイロも有効利用できると思います!

・もちろんカイロはレトルト食品も温めることができます

レトルト食品は基本的に「電子レンジ」で温めるか、「お湯」に入れて温めるかの方法で調理します。それと近い状態(温度)にすれば、カイロでも十分代用できる

1~2時間くらいでホカホカの適温に。カイロは貼りつけたまま袋から食べさせれば、最後まで温かく保てます。

■災害で暖房が使えない!ツボを知ってれば体が暖かくなります

体温が1度下がれば免疫力が約30%低下し、さまざまな病気を起こしてしまう可能性も

体がゾクゾクしてきて「風邪かな?」と思ったら、名前の通り、風が侵入する門と考えられているツボ「風門」を温めましょう

【冷え対策最強コンビ(カイロを貼ってね!)】 肩甲骨の間には特に上半身を温め、風邪の予防に効果的な【風門】、腰は特に下半身の冷え、腰痛に効果的な【命門、腎兪】のツボがあります。 これからの2月が1番冷えます。 この冷え対策最強コンビにカイロを貼って寒さから体を護りましょう!!! pic.twitter.com/KhbRA6gikv

■災害で使用した靴の臭い予防にもなります

ブーツは湿気がこもりやすく、体温と汗で皮膚常在菌が増殖して臭いの成分を多く発生する

市販の脱臭剤の主成分は活性炭ですが、実は使い捨てカイロの主成分も活性炭。ニオイや湿気を吸着してくれます

使用済みの…ホッカイロを…脱いだばかりの…靴に…一晩…入れておけば…靴が臭うのを…防いでくれます

夏に呟いても詮無いことですが、冬にカイロ使いますよね。貼らない方の。つい揉んじゃう方のカイロです。それを捨てずに取っておくのです。靴に入れれば湿気と臭い取り、ゴミ箱の底に入れておけば(その上にゴミ袋設置)臭い取り、靴箱に入れれば湿気と臭い取りと大活躍です。

■スマホにカイロを貼るとバッテリーが長持ちする報告も

1 2