1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

あのアーティストも!?スピッツをリスペクトする豪華アーティストのカバーが凄すぎる。

スピッツをリスペクトするアーティストによるスピッツの名曲カバーまとめ

更新日: 2019年10月19日

8 お気に入り 14778 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Ichihashi247さん

■世代を超えて愛されるロックバンド「スピッツ」

草野マサムネ(Vo/Gt)、三輪テツヤ(Gt)、田村明浩(B)、﨑山龍男(Dr)の4人組ロックバンド。
1987年に結成、1991年にメジャー・デビューして以来、30年以上に渡って一線で活躍している日本を代表するアーティスト。

「スピッツ」といえば、その独特な歌詞と歌声、そしてそれを表現するバンドサウンドが特徴のアーティストだ。

草野マサムネが歌うことによって成立しているスピッツは、他のバンドや歌手ではマネできないと思う人も多いだろう。
しかし意外というべきか、スピッツの楽曲はこれまでに多くのアーティストがカバーし、魅力的なアレンジや歌声によって私たちに届けられてきた。

■アカペラブームの火付け役【ゴスペラーズ】がスピッツをカバー

1991年に早稲田大学のアカペラ・サークルStreet Corner Symphonyで結成された5人組ヴォーカル・グループ。

ゴスペラーズがカバーしたのは「ロビンソン」

6thアルバム『ハチミツ』(1995年)収録曲。
アルバム『ハチミツ』はミリオンヒットを記録した。

弦楽四重奏・オーボエが彩りを添えた豪華アレンジ

光にあふれたぬくもりのある空間に、5人のハーモニーが美しい。

■YouTubeで話題の実力派シンガー【ずまくん from 虹色侍】によるスピッツのカバー

主にボーカルを担当するずまくん(向かって左)と、虹色侍は、主にギターを担当するロットくん(向かって右)の2人組。
YouTubeを中心に活動するアーティストで、お題から5秒で曲を作る即興作曲や既存の楽曲をジャマイカっぽくアレンジした動画が人気。
嵐の櫻井翔さんや俳優の福士蒼汰さんなど、虹色侍ファンを公言する有名人も多い注目のユニットです。

ずまくんfrom虹色侍がカバーしたスピッツの名曲は「ありがとさん」

発売前の新曲の最速カバーをリリース

高校時代のバンドで初めてカバーしたのはスピッツのチェリーだという虹色侍のずまくんは、CD発売前に最新曲ありがとさんのカバーをリリースして話題になりました。

■海外から参戦。フランスのメタルバンド【Black Waltz】もスピッツをカバー

フランスの活動するメタルロックバンド。
スピッツ「チェリー」の他にも、ウルフルズの「バンザイ~好きでよかった」などもカバーしています。

Black Waltzがカバーしたのは「チェリー」

1996年リリースの13thSingle。スピッツの代表曲の一つ。

デスボイスのチェリーという衝撃作

デビュー当時のスピッツは、実はパンクバンドでした。
「チェリー」とメタルバンドの相性は、意外にも良いようです。

■アナと雪の女王『Let It Go』を歌う【May.J】によるスピッツのカバー

日本、イラン、トルコ、ロシア、スペイン、イギリスのバックグラウンドを持ち多彩な言語を操るマルチリンガルアーティスト。
「アナと雪の女王」の主題歌「Let It Go」を歌ったことでも話題に。

May.Jがカバーしたスピッツの名曲は「渚」

1 2