1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Cocochanさん

9月11日 クローズアップ現代+「身近な病院でも!なぜ減らない“身体拘束”」を放送

身体拘束の削減を勧める内容を放送して、関係者などから批判殺到

現場は極力身体拘束しないように最善に努めています。 しかし、自傷他害異食行為があり、止めようにも職員不足でその人だけずっと見ているわけにもいかない。 力で抑えつければ相手が怪我、もしくは職員が怪我をする可能性もある。 ハグすれば本気で止められると思っているのですか? twitter.com/nhk_kurogen/st… pic.twitter.com/aVlfKlVy16

▼身体拘束の特集で炎上したので、現場の医療関係者などを呼んで討論

【今夜10時】 “身体拘束をしないと命を守れない”“「ごめんね」って言いながら(拘束具を)つける”など、身体拘束せざるを得ない医療現場の実態を訴える皆さんがスタジオに集結。身体拘束は本当に減らせないのか、患者の家族や専門家も交え徹底議論しました。 #クロ現プラス nhk.or.jp/gendai/article… pic.twitter.com/f76M9Pbt0o

#クローズアップ現代#身体拘束 の特集第2弾。 前回批判の嵐になったことを受けて、実際の医療現場の人間も交えて番組を作ってくれてるみたい。 いいことですね〜。 やればできんじゃん、マスコミも! #クローズアップ現代プラス nhk.or.jp/gendai/article… pic.twitter.com/w6PPXvXfCg

今日の #クロ現 がおもしろい 前回、入院中の身体拘束を問題視した番組を流す→それにSNSで反論が殺到→NHKが改めて意見を募集→意見を寄せた人が実際にスタジオに出演して議論 pic.twitter.com/iOVxinHgbH

現場医療関係者は出来る事ならしたくないけど、人出が足りない、身体拘束は致し方ない、命を守れないなど状況を説明

母親が身体拘束をされて衰弱、身体拘束を止めて回復した例を紹介

左側に座っているのは身体拘束反対と身体拘束無しをしている医師など

身体拘束が必要と言っていた看護師さんに、身体拘束無しをしている病院で体験

身体拘束の成功例を紹介(車椅子だった認知症の男性が、話せたり踊れるまで10日で回復)

看護師さん身体拘束を体験して、こんな事をやっていたんだと涙を流す

ただトップが身体拘束を止めようと言ってくれないと、看護師だけの意見では出来ない

現状では身体拘束無しは出来ないと看護師さん達がコメント

身体拘束無しの医師達はみんなで取り組んでいくと看護師側に説明

スタジオで討論するも身体拘束が悪のような感じのまま番組終了

▼医療関係者を呼んで身体拘束の特集をするも適当な放送で炎上

この画像、左が身体拘束反対派の人たちですが、医師や看護部長などほぼ“管理側”だったのが笑いどころでしたね #クロ現 pic.twitter.com/1iGT1pBgkY

はぁ………、結局「身体拘束は悪」というところに終着点を持っていこうとしてるようにしか思えない。 #クロ現プラス #クロ現

身体拘束=悪 として現役看護師を公開イジメする番組ですか? #クロ現

クロ現はなんとしても身体拘束を悪としたいようだな。

1 2 3