1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

これは豪華絢爛で仕方ない…「銀座一蘭」の重箱ラーメンが食べた過ぎる!!

一蘭といえば、とんこつラーメンでお馴染みのお店ですが、この度豪華な重箱で出すラーメンが発売されました。とても魅力的なものになっていて、見ていても豪華さがあって食べたくなります。当然おいしさにも豪華さがあって、気になる人は銀座へ直行です!!

更新日: 2019年10月17日

3 お気に入り 5541 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラーメンといえば一般的には大衆食だ

ラーメンはいまや代表的な国民食であり、昨今は寿司と並んで外国でも人気が出始めている。

ラーメン専門店は増え続け、一つの町にいくつもの店が乱立する状態になり、工夫を凝らして互いに競争するラーメンバトルが繰り広げられるところまで行き、今に至る。

ラーメンはいまだに大衆食とはいえ、ラーメンバトルはチェーン店の大幅な進出とも相まって、ほとんどグルメの一分野に成り上がった観がある。

安くて気軽に食べられる日本人のソウルフードとも言えるラーメン。

歴史上では100年ほどの間に、沢山の種類が生み出されています。

そんな大衆食ラーメンに豪華版が出ただと!?

美しく気品のある器だと気分も変わるし、なんかよくわからない汚らしい器がお店で出てきた経験は一度もない。

とんこつラーメン店「一蘭」が、1杯1,180円という高級ラーメン店『銀座一蘭』をオープン!

「銀座」という世界的ブランド力のある街へのオープンということで、消費増税も何のそのといった感じのプレミアムな価格帯のラーメンを提供するといいます。

これはすごい今すぐ、銀座へ走ろう!!

席に座ってからほどなくして、目当ての品が登場した。普段なら「いたっきや~す」と軽薄な調子で食事を始めるところだが、それを思いとどまらせる重厚さが目の前に横たわっていた。

創業以来からこだわり続けてきた、臭みの全く無い天然とんこつスープと、唐辛子を基本に30種類以上の材料を調合し熟成させた「赤い秘伝のたれ」が絡むことで醸し出す深い味わい。

銀座一蘭のために開発された麺とチャーシューが加わることで、今までにない特別な一杯が完成しました。味覚に優れた一蘭のお客様にもご満足いただける仕上がりです。

様々な声が

銀座一蘭@新橋にて、ラーメン(銀座重箱)。本年10月10日にオープンした『一蘭』の高級店。価格は、九州豚骨系とは思えないほど高価だが、丼の形状が重箱仕様、麺&チャーシューが他店舗よりハイグレードであることなど、銀座へのリスペクトを感じる1杯。話のタネに、一度訪問しても損はしないだろう。 pic.twitter.com/cfqG9adoJh

1 2