1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『ミス・ジコチョー』だけじゃない!「大学教授」が主人公のドラマ

2019年秋ドラマ『ミス・ジコチョー』が気になる人におすすめ、「大学教授(講師)」が登場するおすすめドラマ7作品。『天才柳沢教授の生活』、『ガリレオ』、『すべてがFになる』、『臨床犯罪学者 火村英生の推理』、『パパ活』、『僕らは奇跡でできている』、『イアリー 見えない顔』。

更新日: 2019年10月19日

1 お気に入り 1298 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『天才柳沢教授の生活』(2002)

脚本:土田英生、藤本有紀
出演:松本幸四郎、松原智恵子、戸田恵子、小日向文世、三浦透子、川原亜矢子、山口智充、国仲涼子、佐藤隆太

常に探究心と学習する意欲を持ち続ける大学教授・柳沢良則(松本幸四郎)が家族や周囲を巻き込んで起こす小さな奇跡をつづる。

松本幸四郎を見ると、天才柳沢教授の生活を思い出す。あのドラマは面白かった。

「天才柳沢教授の生活」天才にして純真無垢、いろんなことに興味津々な大学教授、柳沢ににその家族、関係者が振り回されていくほのぼのコメディ。脚本は朝ドラ「ちりとてちん」の方が担当。とても小気味良いテンポで進む展開と松本幸四郎演じる柳沢教授にすごく癒されつつも、どこか考えさせられる作品

◆『ガリレオ』(2007、2013)

原作:東野圭吾
脚本:福田靖、古家和尚、松本欧太郎
出演:福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、品川祐

事件の動機や犯人の心情にはまったく興味を示さない天才物理学者と、論理よりも感情を優先する女性刑事。そんな対極に位置する二人が摩訶不思議な事件に挑んでゆく。福山雅治、柴咲コウ出演、東野圭吾原作によるミステリー・ドラマ。

マシャ兄こと福山雅治氏のハマり役ランキングか。1位ガリレオ、2位ひとつ屋根の下、3位龍馬伝か。実に面白い...確かにハマってるわ♬ pic.twitter.com/qEdkuRo7tD

容疑者Xの献身。前に放映したのを録画したようなしなかったような。容疑者Xの献身は映画も原作も傑作です。ガリレオシリーズは短編はドラマの方が福山のキャラの分魅力的です。テレビ放映後に書かれた長編はドラマに引っ張られた感がありますが叙情的でおもしろいです。

◆『すべてがFになる』(2014)

原作:森博嗣
脚本:黒岩勉、小山正太
出演:綾野剛、武井咲、小澤征悦、早見あかり、戸次重幸、水沢エレナ、吉田鋼太郎

スーパー理系頭脳をもつ、「リケジョ」の女子大生と大学の准教授の師弟コンビが、天才的犯罪者から投げかけられた猟奇的な密室殺人に挑む。

すべてがFになる今日からCS初放送でめでたいねえ。円盤にもなっていないのでぜひ見てください…。私の好きなむさいビジュな綾野剛さんがヒロインに振り回されたりします(みんな大好きお姫様抱っこもあるよ!)犀川てんてーのゴツゴツの手がしゅき pic.twitter.com/gr2BANqoN1

今更ながら、すべてがFになるってドラマ観たけど、なんか面白いね。綾野剛渋すぎ。しかも久々に城田優みて熱狂した。そして武井咲ちゃんも可愛いし、早見あかりちゃん素晴らしくタイプ過ぎてもう最近癒やし要素増えまくり

◆『臨床犯罪学者 火村英生の推理』(2016、2019)

原作:有栖川有栖
脚本:マギー、佐藤友治
出演:斎藤工、窪田正孝、優香、山本美月、長谷川京子、生瀬勝久、夏木マリ、小野寺晃良

斎藤工、窪田正孝主演による本格推理エンタテインメント。犯罪学者・火村英生と推理作家・有栖川有栖がバディを組み、犯罪者が現場に残した複雑怪奇なトリックという挑戦状を、究極的に美しいロジックで解明していく。

最高に愛らしい2人がバディを組んで、京都市内を疾走し、新婚ごっこしたり旅館の同じ部屋に泊まったり喫茶店で小芝居したり頭ポンポンしたりされたりお鍋食べたりしながら殺人事件を解決する、臨床犯罪学者 火村英生の推理は今週日曜に最終回! pic.twitter.com/XlXJcmTtkK

臨床犯罪学者 火村英生の推理 めっちゃ面白い。 斎藤工と窪田正孝 最高にこの2人の絡みが たまらない。 やっぱり推理ものは 面白い。 pic.twitter.com/zQUlMlrxg0

◆『パパ活』(2017)

脚本:野島伸司
出演:渡部篤郎、飯豊まりえ、伊藤健太郎

野島伸司脚本、現代の新たな男女関係を描いたラブロマンス。お金に困っている杏里は、男性とデートをするだけで援助してもらえる“パパ活”を紹介される。ある日、ホテルのロビーで待ち合わせをした杏里の前にひとりの男性が現れる。

FODとdtvで配信されてる、パパ活にハマっているのですが 闇を抱えたフランス文学の教授の渡部篤郎がサイッコーに色気まみれで、プラトニックな関係が契約条件なのに それが徐々に崩れていく感じが堪らないのでオススメです。教えてる大学の生徒とパパ活してるなんて なんて不健全な〜 pic.twitter.com/2HzpK1AgvZ

パパ活の渡部篤郎さんの役柄が仏文科大学教授ってのも最高……サブカルほいほいが過ぎるが最高……

◆『僕らは奇跡でできている』(2018)

脚本:橋部敦子
出演:高橋一生、榮倉奈々、要潤、児嶋一哉、西畑大吾、矢作穂香、北香那、広田亮平、トリンドル玲奈、阿南健治、田中泯、戸田恵子、小林薫

1 2