シャロー・ワーク:知的思考を必要としない補助的な仕事。注意散漫な状態が多い。新しい価値を生みださず、誰にでも容易に再現できる。

出典仕事の効率を限界まで高める「ディープ・ワーク」を実践する7つの習慣 - WPJ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

仕事の効率を最大限に高める「ディープ・ワーク」とは

「大事なことに集中する―――気が散るものだらけの世界で生産性を最大化する科学的方法」から、集中力を最大限に高める7つの習慣をまとめました

このまとめを見る