タスクはできるだけ細分化します。実行しやすくなり、大きなタスクより心理的なハードルが低くなります。たとえば「1時間の運動」は慣れていないと嫌気がさしたり疲れたりするかもしれません。「30分の運動」と2つのブロックに分けると実行しやすくなります。
一週間の計画を立てて、心理的に不安を感じるなら、さらにタスクを細分化して、さらに実行可能なサブタスクにします。

出典仕事の効率を限界まで高める「ディープ・ワーク」を実践する7つの習慣 - WPJ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

仕事の効率を最大限に高める「ディープ・ワーク」とは

「大事なことに集中する―――気が散るものだらけの世界で生産性を最大化する科学的方法」から、集中力を最大限に高める7つの習慣をまとめました

このまとめを見る