1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

紀州の剛腕も‥ドラフト2019指名漏れの選手に様々な声

プロ野球の2019年ドラフト会議では、和歌山東・落合秀市投手など、指名漏れの選手が注目を集めているようです。

更新日: 2019年10月18日

5 お気に入り 25409 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●プロ野球の2019年ドラフト会議

この後ごご4時50分からは『プロ野球ドラフト会議2019』。 @tbs_baseball 新時代に突入したドラフト会議…プロ野球を夢見る者の運命の一日。「令和の怪物」大船渡・佐々木投手、甲子園のヒーロー星稜・奥川投手はどの球団へ!? #ドラフト会議 #tbs pic.twitter.com/bbgXrYe09Y

注目のドラ1候補は、163キロ右腕・佐々木朗希投手(大船渡)、奥川恭伸投手(星稜)、森下暢仁投手(明大)の3人

続いて外れ1位を入札し、再び重複した場合は同様に抽選。これを12球団の1位指名選手が確定するまで繰り返す。

●各球団の1順目指名選手一覧

●注目の奥川恭伸投手は、ヤクルトが交渉権を獲得!

【3球団競合】星稜・奥川恭伸、ヤクルトの印象は「すごく温かみのあるチーム」 news.livedoor.com/article/detail… 「指名をいただいてほっとした」と表情を緩めた奥川。「ここからが本当の勝負だと思う」と決意を語った。 pic.twitter.com/2UOGBcc6pK

石川・星稜高の奥川恭伸投手の交渉権は3球団による1位指名競合の末、ヤクルトが獲得した。

ヤクルト、阪神、巨人の3球団から1位指名され「正直不安な部分があったなかで、こうして指名をいただいてほっとした」と表情を緩めた奥川。

ヤクルトの印象については「チームとファンが一体感となった、すごく温かみのあるチーム」と話した。

【交渉権獲得選手 1位】 名前 奥川 恭伸(おくがわ やすのぶ)  守備 投手 所属 星稜高校 #swallows #ドラフト会議2019 pic.twitter.com/ZqNqw0wHFu

個人的には奥川君推しで。 あの猛暑の中、戦い続けたのが何よりの実績だと思うし。

お!奥川くん来たか。 ヤクルトが面白くなってまいりました。 #ドラフト会議2019

奥川くんの表情とか緊張してただけでしょ。"可哀想"とか的外れだし傲慢。ただ、奥川くんの前に阪神打線が沈黙してるの目に浮かぶから出来ればパに行って欲しかった矢野さんは外すと思てたw西くんいけたし結果オーライ!

ヤクルトのユニ着た奥川投手は割とイメージしやすい気がする おめでとうございます

●大船渡・佐々木朗希投手は、千葉ロッテマリーンズが交渉権を獲得

今ドラフト最大の目玉で163キロ右腕の大船渡高・佐々木朗希投手(17)は、1位で日本ハム、ロッテ、楽天、西武の4球団が競合し、ロッテが「交渉権獲得」のくじを引いた。

佐々木くんめっちゃ険しい顔しておる、、、、大丈夫、、、大丈夫だよ、、、、わ 笑

佐々木くんは球は速いけど体がそれを投げるのに追いついてないって話もあったから、ちゃんとその辺マネジメントしてあげてほしい

● 和歌山東・落合秀市投手は、指名漏れとなった

◾️落合147㌔ 6回7K 紀州の剛腕に日米8球団スカウト集結 今秋のドラフト上位候補で最速148㌔を誇る和歌山東の落合秀市投手が14日、1回戦の星林戦に先発し、自己最速にあと1㌔に迫る最速147㌔をマーク。 #和歌山大会【2回戦】 #星林 1-11x #和歌山東 #スポニチ pic.twitter.com/LHqp78Mf9u

中学時代に所属したチームではレギュラーではなく、高校で野球部に入ったのも「説明会に行って(野球を)やってみようかな」という軽い気持ちからだった。

・監督は「(落合は)野球をやめて就職します」などとコメント

米原監督は報道陣の取材に対応し「(落合は)野球をやめて就職します。大化けするかダメになるか環境によって変わる子なので。

1 2