1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【お土産】ユニークなネーミングのお菓子8連発!【爆笑!?】

ユニークなネーミングのお菓子を8つ紹介。こんな秀逸なネーミングセンスにはもう脱帽するしかありません!!お土産屋さんで見かけたら、ぜひ買ってみてね!

更新日: 2019年10月18日

6 お気に入り 25734 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

【お土産】ユニークなネーミングのお菓子8連発!その1

伊勢やその周辺で、おみやげといえば「赤福」が定番でした。伊勢市内のいたるところで「赤福」の文字を目にします。

そんな伊勢みやげの新勢力としてネーミングとパッケージのデザインで話題を集めているものがあります。

デザイナーの中谷武司さん(左)と、お店を運営するはしもとゆきさん(右)によるEMELONという二人組ユニットが、サトナカクッキーを始めモナリザの商品を作っている。

【お土産】ユニークなネーミングのお菓子8連発!その2

こちらの「会社これでいいや」は中央自動車道の石川PA(東京)限定のお土産品だそうです。

日持ちして、老若男女問わず喜ばれて、みんなに行き渡るよう十分な数があって…など、会社へのお土産選びには悩みがつきもの。

そんな中でこの思い切ったユニークなネーミングを目にしたら、思わず買ってしまいそう(笑)! 肝心のお菓子本体も普通に美味しそうで、興味をそそられます!

【お土産】ユニークなネーミングのお菓子8連発!その3

ユニークなネーミングセンスが光る大阪土産、お米の最中小判クッキー、「もうかりまっ菓」。

最中の皮にクッキーが入っているのだけど、クッキーがしっとりしてて、ちょうどいい甘さ。しつこくない。ナッツやお米の粒?ポンポン菓子みたいなやつがアクセントになってて、いい味出してる。

【お土産】ユニークなネーミングのお菓子8連発!その4

2010年、福岡県の冷凍食品メーカー八ちゃん堂から画期的な「冷凍みかん」が発売されました。その名も『むかん』。

何が画期的かというと、この『むかん』は皮がないんです。この便利さと、名前の面白さが話題になり、今や駅だけでなくコンビニでも販売されています。

寒い冬こそ蜜柑が食べたくなるのですが、冷凍蜜柑って正直皮がむき辛いと思いませんか???一般的な冷凍蜜柑は、皮ありのまま冷凍庫に入れて冷やします。

八ちゃん堂の冷凍蜜柑「むかん」は、蜜柑の皮をむかなければならない手間や皮などのゴミが出てしまうことに注目し誰もが簡単に、且つ美味しく食べられるように皮をむいた状態で冷凍してあります。

【お土産】ユニークなネーミングのお菓子8連発!その5

沖縄産黒糖100%のやさしい甘さが子供からお年寄りまで大好評!一口サイズの可愛いドーナツ型。沖縄風黒ごま黒糖ドーナツ『涙そーそー』。

沖縄産黒糖の柔らかい甘さと昔ながらのサーターアンダギーを思わせる懐かしい味わい。お口の中でふわっと広がる黒ゴマの香り。

独自の製法により、揚げ菓子特有の油っぽさをなくし、何度食べても飽きのこない美味しさに仕上げました。

【お土産】ユニークなネーミングのお菓子8連発!その6

1 2