1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ラグビーウルグアイ代表が「飲食店で大暴れ」告訴に色々な声

ラグビーW杯で来日しているウルグアイ代表が、熊本の飲食店で大暴れして刑事告訴されたことが明らかになりました。

更新日: 2019年10月18日

7 お気に入り 52195 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しました。

PINKMOMOさん

■日本代表が決勝に進出を決めたラグビーW杯

ラグビー日本代表は世界の大舞台で張り合う実力をもったチームだと、日本の人々やメディアが気づき始めている

日本代表がスコットランドに勝利し、初のベスト8に進出を決めた。ネット上は感謝にあふれ盛り上がっている

初のベスト8進出を決めた。20日の決勝トーナメント初戦は南アフリカと対戦

■日本中が盛り上がりを見せている

快進撃を続けるラグビー日本代表。悲願のベスト8進出を果たし、ますます盛り上がりを見せるワールドカップ

WRのビル・ボーモント会長は「(将来的に)再びW杯が日本に戻ってくることにちゅうちょはない。この国の反応は格別だ」と述べ、アジア初開催の今大会における日本代表の躍進と国内の盛り上がりを高く評価

ボディー・コンタクトの激しさや、ボールをつなぐスピーディーな躍動感といったラグビーの魅力が、感動や興奮を呼び起こす

■この盛り上がりに水を差す事態が…

ウルグアイ代表の選手らが熊本市で行われた試合のあと、市内の飲食店で酒を飲んで暴れた

従業員にタックルをしたとして、警察から事情を聴かれていたことが分かりました

■ウルグアイ代表が行ったのはタックルだけではない

勝手にカウンターの中に入って店の酒を飲んだり音響機材に酒をかけたりした

止めに入った従業員にタックルを見舞ってもおり、中には医療機関への受診を余儀なくされた従業員もいる

■これら行為により、刑事告訴

代表選手2人を含むウルグアイのチーム関係者およそ10人が市内の飲食店を訪れ、このうち一部が酒を飲んで暴れて店に通報された

店側は、防犯カメラの映像などから代表選手2人を特定し、傷害と器物損壊の疑いで近く警察に刑事告訴することにしています

店側の弁護士は、「当事者から店側に直接の謝罪もないまま帰国するなど、誠実な対応がなされていない」と話しています

■ネット上には衝撃が広がっている

「負けた腹いせに一般人に八つ当たりはひどすぎる」、「下手したら死人が出ていたかもしれない危険行為だから、それ相応の処分が下されるべき」といった批判や失望の声が続出。

Has cometido un crimen. Por favor, discúlpate con las víctimas japonesas! ウルグアイ代表選手は飲食店を破壊し従業員に暴行。その後、国外に逃走し未だ謝罪も無い。駐日ウルグアイ大使館は電話抗議に対し「この件にコメントしません」だと。ウルグアイを絶対に許さない! headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…

ウルグアイ代表が、今のところ今大会の唯一の汚点。

1 2