1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ウソでしょ…?変なホテルのロボット脆弱性で「覗き」のリスク

変なホテルで使っているロボットに脆弱性があり、他人に覗かれているリスクがあるというニュースが入ってきました。

更新日: 2019年10月18日

2 お気に入り 3046 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しました。

PINKMOMOさん

■変なホテル

旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)グループのHISホテルホールディングスが手掛ける「変なホテル京都八条口駅前」が29日、京都市南区にオープン

接客や掃除などをロボットが担当する一風変わったホテルとして注目された

■日本全国に次々とオープンしている。そして海外にも

2019年3月には大阪・西心斎橋、京都・八条口駅前にも新規拠点をオープンし、5月29日時点では全国15カ所で運営

H.I.S.ホールディングスは9月1日より、国内14番目となる「変なホテル 浅草田原町」を開業する

「変なホテル」は、年内に同社初となるニューヨークへの海外進出を計画しており、2020年までにパムッカレ (トルコ)、ソウル(韓国)への拡大を予定している

■この変なホテル、今年一月にはロボットの大量解雇というニュースが

80台のロボットからスタートした変なホテルは、規模拡大によって243台までロボットを増やしていました。が、その後ロボットの半分は「解雇」される結果に

AIは備わっておりませんので、音声認識による受け答えまでとなります。音声認識には限界もあり、お客様からの問い合わせも多いことから、こうした状況からの脱却を図るために全室から撤去

ある宿泊客は、すべての客室に置かれていた仮想アシスタントロボット「ちゅーりー」に、就寝中何度も起こされたと不満を述べている

■そしてこの度、ロボットに脆弱性があるということが分かったという

旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)グループが手掛ける「変なホテル」で、客室に設置したロボットに脆弱性があったことが分かった

「変なホテル舞浜 東京ベイ」(千葉県浦安市)の全100室に設置していた卵型コミュニケーションロボット「Tapia」に脆弱(ぜいじゃく)性が見つかった

セキュリティエンジニアを名乗る人物が、Twitterで「NFCを介してタピアのカメラやマイクへ不正にアクセスできる」と指摘

■つまり、ロボットを介して外部から覗かれてしまう

NFCと呼ばれる規格の通信機器を使うと、不正にアクセスすることが可能で、遠隔操作で部屋をのぞける状態になっていた

NFC(近距離無線通信規格)に対応したリングを装着した手でタピアを操作しようとしたところ、リング経由でシステムにアクセスできることが分かったという

■現在は修正済みで覗かれる心配はない

今後の利用者の安全安心を担保するため、想定される不正アクセス方法への対策を完了したとのこと

H.I.Sグループは、不正なアクセスや客室の映像を視聴された形跡はなかったとしたうえで、「不安な気持ちを抱かせてしまいました。深くおわびを申し上げます」と謝罪

不正ソフトやアプリケーションはインストールされていなかったため、「ハッキングされた可能性は否定できるものと考えております」との見解

1 2