1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ラグビーW杯効果すげぇ..伝説ドラマ「スクール☆ウォーズ」が爆売れしてる件

伝説のラグビー熱血青春ドラマ「スクール☆ウォーズ」のDVDボックスに注文が殺到している

更新日: 2019年10月19日

3 お気に入り 9132 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

伝説のラグビー熱血青春ドラマ「スクール☆ウォーズ」のDVDボックスに注文が殺到している

solmesさん

▼大盛り上がりの「ラグビーワールドカップ2019」

2019年9月20日から11月2日に日本で開催されている

▼日本が初のベスト8、決勝トーナメントに進出!

ラグビーワールドカップ日本大会で日本は1次リーグの最終戦で、
スコットランドに28対21で勝って、9回目の出場で初めてのベスト8進出

福岡堅樹(Kenki Fukuoka)が2トライ、松島幸太朗(Kotaro Matsushima)も1トライを決めると、スコットランドの後半の追い上げを振り切って勝利をつかみ、6万7000人の観衆を沸かせた。

日本−スコットランド戦は視聴率が関東地区で39.2%を記録。瞬間最高視聴率は21時41分の試合終了の時で、関東地区53.7%を叩き出した。

日本は1次リーグ4連勝でグループAの1位となり、今月20日に東京 調布市の東京スタジアムで行われる決勝トーナメント初戦の準々決勝で、グループB2位の南アフリカと対戦

▼そんな中、伝説の熱血ドラマ「スクール☆ウォーズ」DVDが爆売れしてる

ラグビーを題材にした伝説の熱血青春ドラマ「スクール☆ウォーズ」の全話を収録したDVDボックスの注文が、ラグビーW杯での日本代表の快進撃に伴って殺到している。

先月4日に発売され、金星を挙げた先月28日のアイルランド戦翌日から急激に上昇。8枚組みで税抜き2万7000円と高価にもかかわらず、以降の1週間で100セットを売り上げた。

現在までに約750セットを販売し、売り上げは2000万円を突破。目標の約3倍に達しているという。

▼「スクール☆ウォーズ」とは

『スクール☆ウォーズ』(School Wars)は、大映テレビ制作・TBS系で放送された学園ドラマ

京都伏見工高ラグビー部の「全国優勝」までの7年間の闘魂をベースに脚色、“教育の理想”をも描く感動の青春ドラマ。

ドラマ初主演の山下真司が熱血教師・滝沢役を熱演。大映テレビの“スポ根ドラマ最高傑作”と言われリクエストの多い人気作品。

個性的な登場人物と想像のはるか上を行くストーリー、涙をさそう名台詞で人気を博した。名場面が多く、中でもライバルの相模一高に109対0で大敗したシーン、ラグビー部員のイソップが亡くなるまでの物語は特によく知られている。

全26話が放送され最高視聴率21.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。山下演じる滝沢の「残された時間を燃焼しろ!そこにおまえの命の輝きがあるんだ!」などの名言も生んだ。

▼主題歌「ヒーロー」も再注目されている

キングレコードによると、9月のダウンロード数は8月の倍に。11日には日本テレビ「スッキリ」で同曲を生歌唱し、往年のままの迫力ある歌唱が評判になった。

▼ドラマで「川浜一のワル」大木大助を演じた松村雄基がコメント

1 2