1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

被災地でまとまった雨も…「台風20号」の動向に注意

まだ進路が不確実なため、最新情報の確認を!

更新日: 2019年10月19日

11 お気に入り 71570 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■18日に発生した「台風20号」

19日12時時点の中心気圧は992hPa、中心付近の最大風速は25m/s、最大瞬間風速は35m/sとなっている。

■進路予想が大幅に変わった

沖縄・奄美に接近後、温帯低気圧となって本州に接近か

小さいながらも暴風域を持つ台風となり、21日にかけて沖縄本島地方や大東島地方に接近。

■沖縄・奄美地方では高波や強風に注意

台風20号は移動速度が遅いため、21日にかけて影響が続く可能性があり、あまり発達していないとはいえ油断は禁物。

■本州でもまとまった雨に

本州の南に停滞する前線と一体化して活動を活発化させ、22日前後に西日本や東日本でまとまった雨を降らせる可能性がある。

■心配なのは台風19号の被災地への影響

台風19号により、これまでに全国で79人が亡くなり、11人が行方不明。

4万5000棟以上の住宅が水につかり、およそ2500棟の住宅が全半壊や一部損壊の被害を受けている。

再び災害が発生する恐れも…

甚大な被害が発生した東海や関東甲信越、東北では、堤防の損傷している川や地盤の緩んでいる所が多い。

台風進路変わったって?またコッチくんの??もうやめたげて~~!

台風20号温帯低気圧に変わっても関東南部迄は進んで来そうな雰囲気だな(´・ω・`)

「温帯低気圧になれば安心」ではなく、「温帯低気圧となって停滞前線と一体化し、22日(火)頃に本州付近でも雨を降らせる可能性があるから、引き続き警戒」よね。

■最新情報の確認を!

1 2