1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

最強クラスのバッテリーが凄い。。

大量に電力が使えるので、キャンプや車中泊はもちろん、災害時の備えとしても注目されています。

この記事では、大量に出回るモバイルバッテリー達の中から、特に抜きんでた性能を持つ高機能モデルだけを厳選して紹介します。

◼︎ 様々な自治体で非常時の電源供給用として採用されています。

リチウムイオン電池を搭載することによる小型化に加え、スタイリッシュなデザインによって、人目のある場所で存在感を放ちすぎないのもポイントです。

バッテリーマネジメントシステムによって、電圧や温度をしっかり管理。エネルギー効率も最適化されるため、無駄な動きもありません。

究極のアウトドア用品【Anker PowerHouse】が入荷致しました⚡️ AC/DC/USB出力に対応し、容量は驚異の120600mAh‼️ スマホなら約40回充電が可能です 災害時にも活躍する最強のポータブル電源です! #ANKER #アンカー #バッテリー #防災 #キャンプ #アウトドア pic.twitter.com/q50gTIdau4

ファミリーキャンプにはかなりオーバー・スペックと言えるけど、アウトドアに豊富な電力があれば、これから使い道も増えそう。 ☞ キャンプや車中泊に欠かせない超大容量バッテリー〈ANKER PowerHouse〉 clockworkapple.me/?p=30167 pic.twitter.com/qSJGy9klzj

◼︎ MacBookを3回以上、スマートフォンを約1週間分充電できる

防災対策にも最適な57,600mAhの超大容量モバイルバッテリー。AC電源、シガーソケット、PD対応USBポートを含む3つのUSBポートを備え、小型家電を含むモバイルバッテリーです。

停電などが恐ろしい昨今ですが、この「Anker PowerHouse 200」が1台あると安心感が違います。

今回の台風は危機感を感じて、バッテリー内蔵のUSB式LEDライトと、AnkerのPowerHouse 200を導入した。これで万が一停電したとしても戦える pic.twitter.com/6KptGgKIof

#gigazine 様のアンケートに答えたらiPhoneが14回も充電できる巨大なモバイルバッテリー「Anker PowerHouse 200」が当選してしまいました!!アウトドアでバリバリ活用させていただきまっす(`Д´)ゞラジャー!! #buritsu gigazine.net/news/20190402-… pic.twitter.com/IUJ7XrjDq0

◼︎ 様々な用途で活躍する次世代バッテリー

B5よりもコンパクトなボディながら300whとしっかり容量も確保。自宅でもテントサイトでも邪魔しないサイズ感がポイント。

スマホはもちろん、ノートパソコンなら約12回フル充電でき、LEDランタンなら約70時間点灯させることができます。

しかも本体は約6.5〜9時間で充電完了できるだけでなく、ミニサイズにのみ付属するシガーソケットケーブルを使い車中で充電可能!

アウトドアオフィスでござる。 powerArqかなり長持ち、キャンプの必需品に あらゆるバッテリーを惜しまず使えるw pic.twitter.com/GbDDGCPDtr

我が家にポータブルバッテリー投入です!快適な空間がつくれます! #PowerArQ mini pic.twitter.com/W7EBhaWAWy

◼︎ コレがあればほぼ電気に困らない。。

194400mAh/700Whの大容量リチウムイオン電池なのでノートパソコン(50W)なら約10回、AC5Wのライトなら約54時間点灯できるレベルの容量となっている。

500Whの定格出力に対応し、ピーク時は1000Whまで可能にしている。重量は約6.3kgで収納可能な取っ手が付いており、コンパクトで持ち運びやすい。

2ヶ月前に購入したポータブル電源、満充電での保管はバッテリーに良くないというので89%の残量で保管していたのですが2ヶ月ぶりに確認しても1%も減ってないこれはよい買い物でした #Jackery pic.twitter.com/OPUyhA9izq

1 2