1. まとめトップ

腰じゃないけどお尻の外側が痛い・・・坐骨神経痛かも!

腰痛のような痛みだけど、場所がちょっと違う。もしかすると坐骨神経痛かも知れません。早急に治すほどではないけど、地味に痛いのですよね・・・。

更新日: 2019年11月11日

2 お気に入り 1115 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mime5620さん

坐骨神経痛で痛みが出る場所

出典toutsu.jp

だいたいはじめは、このお尻の上の方とか、お尻の側面がしびれるように痛かったり、鈍痛が続いたりします。
カイロを貼ると痛みは和らぐものの、治ることはありません。。。地味にイライラしてしまいます。

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫・刺激されることであらわれる、痛みやしびれるような痛みなどの症状のことを指します。

坐骨神経は人体のなかでもっとも太く、長い末梢神経で、腰のあたりから爪先まで伸びています。
この坐骨神経が圧迫されるなどの刺激を受けると、腰や腎部(尻)、 太もも、ふくらはぎや足の先などに、鋭く、電気が走ったような痛みや、 ピリビリとしたしびれ、強く張っている感じ、などの症状が生じます。これが坐骨神経痛です。

なぜなるの?

椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄。
腰部脊柱管狭窄は50代以降によく見られますが、ヘルニアは誰がかかってもおかしくない。

坐骨神経痛になりやすい職業

坐骨神経痛になりやすい職業というのがあります。
自分の心当たりがないかチェックしてみましょう!

事務員

同じ姿勢を長時間続ける(座っておく)というのも、なかなか苦痛なものですよね。
中にはお尻に根が生えてしまう人も(天職)居ますが、普通は一時間に一回は席を立って動き出したくなります。
しかし事務員だと思うようには動けませんよね。

ドライバー

タクシー、トラック、ルート営業と運転手の職業ではヘルニアと同じく坐骨神経痛になりやすい職業でしょう。
こまめに休憩して、歩いたり体を伸ばしたりするのがコツかも。

立ちっぱなし

えっ?歩いてるじゃん?
と思うかもしれませんが、特徴もなくただ同じ動きしかしないというのも、坐骨神経痛になりやすい職業に入るのです。

介護や美容師

介護だと中腰で人を支える。
美容師だと中腰でシャンプー。
どちらも、自然な姿勢ではないような姿勢を繰り返し行うことで、負担がかかります。

建設業

ルートセールスや配送業の人でも、重いものを運ぶ人は運転とダブルパンチで負担がかかります。
建築業でもあり得ないほど重いものを持って運ばなければいけない時もあり、負担はかなりのもの・・・。

適度に体を動かし、無理な姿勢を取らない仕事・・・。
心あたりあります?
もちろん坐骨神経痛になりやすい職業には、主婦も入ってきます!

最終兵器はブロック注射

そこまでするなら、我慢しようと思えばできるので・・・。
とお断りしがちなブロック注射も、我慢できないなら頼りになります。
どちらの痛みが勝つかによってこの選択肢はアリです。

硬膜外ブロック(こうまくがい ぶろっく)は、背骨の下の方(腰のあたり)に局所麻酔薬を注射し、脊髄を覆う「硬膜(こうまく)」の外側にある「硬膜外腔(こうまくがいくう)」に麻酔薬を注入して、神経の興奮を抑えて痛みをとる方法です。

局所麻酔薬により、痛みが神経を伝わるのをブロックする治療法です。主に整形外科、麻酔科やペインクリニックなどで実施されています。

それ以外でできる解決法

生活習慣で気を付けるべき個所などもアドバイスしてくれるので、根本的解決に向けて一緒に考えてくれることも。

その場で痛み・しびれを改善させる!というのも大事な事ですが、それ以上に痛み・しびれの原因箇所の改善を重要視しています。いくらその場で症状が改善しても翌日には元通り・・・、数日も保たない・・・、となってしまっては元も子もありませんので。

自らで出来る対処では抜本的な根治は難しく、あくまで「痛みの軽減化」や「状態悪化を防ぐ一手」が出来うる最大範疇となってきます。

普段からできる予防

同じ姿勢をとっていると、必ず体に負担がかかります!
できるだけ正しい姿勢を心がけ、適度に運動して筋肉で助けるようにしていきましょう。

・正しい姿勢…足を組まずに座り、均一にお尻に負荷がかかるようにしましょう
・冷えを防ぐ…腰・足の冷えは、坐骨神経痛の悪化要因にもなります
・肥満に注意…体重が増加すると、腰に負担がかかります。適度な運動を心がけましょう

1 2