1. まとめトップ

【2020年版】自衛消防技術認定試験対策!【絶対落としたくない】

防災センター勤務のために必須ですので、警備員として働く方は必見です!絶対落としたくないあなたへ。

更新日: 2020年02月15日

2 お気に入り 6995 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

東京ローカルな試験。絶対落ちたくない!情報をまとめました。防災センター勤務のために必須ですので、警備員として働く方は必見です。

mino0314さん

■気になる講習会情報や、個別試験についてまとめました!【随時更新中】

「自衛消防技術認定試験とは」

東京都の火災予防条例に基づいて、自衛消防隊(自衛消防組織)活動の中核的要員(「自衛消防活動中核要員」という)としての資格を認定する試験である

災害活動の困難性や人命の危険が高いと予則される建物において、火災・地震その他の災害が発生した場合に、自衛消防活動の中核(中心)となる隊員を配置することで、自衛消防隊の強化を図る制度です。

「試験内容について」

学科試験は3科目【火災に関する基礎的な知識(10問)・自衛消防業務に関する実務(10問)・消防関係法令(5問)】。
合計25問出題され、各科目とも60点以上で合格となります

実技試験は学科試験合格者に対して消防用設備等の維持管理取扱い(自動火災報知設備、非常放送設備、屋内消火栓、AEDなど)を行います。

「試験は難しい?!」

難しくはありません。常識的に考えれば正解できる問題もありますが、知っていなければ答えられない問題の方が多いです。参考書も難しくありません。中学~高校を卒業していれば簡単に覚えられる事ばかりです。
単純に勉強した時間の量=合格可能性 と考えていいでしょう。

「テキストは絶対に必要です」

ネット上には間違った情報もありますし、調査に時間もかかります。確実な情報が早く手に入るテキストは、勉強時間の短縮につながります。

「学科・実技ともにそれぞれの科目で6割以上が合格点です」

筆記試験全体で6割(25問中15問正解)を取っても合格ではありません。火災及び地震に関する基礎的な知識10問中6問正解、自衛消防業務に関する実務10問中6割正解、消防関係法令5問中3問正解と、それぞれの科目で6割以上取る必要があります。
実技試験も同じです。集団実技と個別実技それぞれで6割以上必要です。

「午前中の学科を通過した人のみが、午後の実技を受験できます」

筆記試験に合格しないと、実技試験は受験できません。

「気になる実技試験の内容」

実技試験は、「記述式」と「個別式」の二通りあります。

集団実技試験は、筆記試験です。問題集を解くのが一番効率が良いです。実物がイメージできない時は、Youtubeなどで消防設備の動画を検索してみましょう。

個別実技試験は、公式では2問となっていますが、管理人の時は3問出題されました。こちらも動画などを見て、実物の操作をイメージしながら勉強しましょう。

「個別試験について」

入室後、試験官からの設備の説明で、ある程度問題と解答の推測ができます。解答に必要の無い設備は説明を受けません。

採点は試験官が行います。試験官も人間です。実技試験なので、採点はあいまいな部分があります。試験官には礼儀正しく接しましょう。おまけをしてくれることもありえます。

「個別試験のポイント」

緊張しますが、落ち着きましょう!

発声 重要。大きな声でキチンと解答するのが大切。
→ 非連動スイッチを戻します!
→ ポンプ室へ行きます!ポンプ制御盤の停止スイッチを押します!

1 2