1. まとめトップ

【愛知県】尾張瀬戸駅の観光とグルメ(瀬戸蔵ミュージアムの最寄り駅)せとものと招き猫の街

名古屋の栄から名鉄で40分!陶磁器の六古窯・瀬戸焼の産地の人気スポットと美味しい店。食べログ百名店のうなぎ屋、フードコートのデカ盛りうどん、B級グルメの焼きそばやラーメン、居酒屋、おしゃれなカフェのランチやスイーツ、和菓子の老舗、抹茶ソフトクリームなど。窯垣の小径は必見!

更新日: 2019年10月28日

1 お気に入り 2019 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

陶磁器の故郷・瀬戸市の観光とグルメ情報。飲食店は食べログの中から料理タイプと地区別に好みの店をピックアップ。旅行や出張時、週末のランチやディナーのお店選び用の個人的ブックマーク。グーグル地図のリンク付き。瀬戸蔵ミュージアムのカフェ、うなぎ屋のランチ、B級グルメの焼きそばやデカ盛りなど。

mybkmさん

【注】記載情報(お店の営業時間など)はまとめ作成・編集時のものなので、実際に利用される際は、公式HP等で必ず最新情報(閉店・移転を含む)をご確認下さい。

◆尾張瀬戸駅(名鉄)
https://www.meitetsu.co.jp/train/station_info/line08/station/3754.html
◆瀬戸駅前(名鉄バス・尾張瀬戸駅前すぐのバス停流所)
http://www.meitetsu-bus.co.jp/rosen/seto

<掲載順>
【1】尾張瀬戸駅周辺の観光情報
【2】尾張瀬戸駅周辺のグルメ情報

<エリア情報>
尾張瀬戸駅からの方角を付記

【1】尾張瀬戸駅周辺の観光情報

駅前|瀬戸観光案内所

尾張瀬戸駅前「パルティせと」1F.。営業時間:10:00~17:00。お土産や陶器の販売も。

東|瀬戸蔵ミュージアム

名鉄瀬戸線「尾張瀬戸駅」下車徒歩約5分。電話:0561-97-1555。瀬戸の観光拠点施設「瀬戸蔵」の2階~3階のフロアに入るやきものの博物館。土日祝には無料の案内ボランティア制度も。

【カフェ・軽食】蔵所

「瀬戸蔵」1Fにある軽食・カフェ。

北|窯神神社(かまがみじんじゃ)

元々は瀬戸に磁器の製法を伝えた加藤民吉(かとう たみきち、1772年 - 1824年)の請願によって文政7年(1824年)に置かれた遥拝所。文政9年には民吉を「丸窯神」として合祀。尾張瀬戸駅から約600m、徒歩9分。https://goo.gl/maps/m5FDDsARpvcB2bwD6

東|窯垣(かまがき)の小径資料館

尾張瀬戸駅から約1.6km(徒歩23分、または名鉄バス品野方面・古瀬戸経由、赤津方面・陶祖公園から徒歩3分。https://goo.gl/maps/aFttXLQnYHfXoyqm6)。日本の近代タイル第一号といわれる「本業タイル」で装飾された浴室やトイレは必見。離れには休憩所も。
「窯垣」は、窯道具を積み上げて作った塀や石垣の呼称で、全国でも瀬戸でしか見られない景観。

陶の路(とうのみち)

【4つの散策路】。キャッチフレーズは「伝統を感じ夢を語る出会いの散歩道・せと」。

南東|新世紀工芸館

尾張瀬戸駅から徒歩約7分。「次世代につながる陶芸とガラス工芸」をテーマに建設された施設。

北東|招き猫ミュージアム

尾張瀬戸駅から徒歩約8分。「日本招猫倶楽部」の世話役をつとめる板東寛司・荒川千尋夫妻の個人コレクション数千点を展示する、日本最大の招き猫専門博物館。2F 招き猫ミュージアムは【大人300円】、1F Art Hallとスペース29は入場無料。

北東|宮前地下街(地上にあるディープな商店街)

深川神社の参道にある屋台が発祥の商店街。大きな鳥居からつらなる。うなぎの田代や瀬戸焼蕎麦の大福屋など。

バス|愛知県陶磁美術館

<アクセス>
①尾張瀬戸駅前のバス停「瀬戸駅前」のりば1から名鉄バス「菱野団地」経由「愛・地球博記念公園」行き「陶磁美術館」下車(土・日・休日のみ運行)。
②リニモ「陶磁資料館南」駅から徒歩600m(リニモは、地下鉄東山線終点「藤が丘」駅または愛知環状鉄道「八草」駅と接続)。

【2】尾張瀬戸駅周辺のグルメ情報

【瀬戸焼そば】ご当地B級グルメ

しょうゆベースの豚の煮汁で味付けした瀬戸市のご当地B級グルメ。

【うなぎ】北東|田代

尾張瀬戸駅から519m。食べログSilver、百名店の実績店。”生きたままの鰻を仕入れ、捌き、焼き上げる。先代から受け継いだ流儀と職人技が光る、圧巻の丼”(紹介文より)。

1 2 3 4