1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【ラグビー日本代表】激増の”にわかファン”を歓迎する呟きが話題

ベスト8で敗退した #ラグビー日本代表 ですが、その活躍で激増したラグビーの #にわかファン を歓迎するコメントが相次いでいました。この感動を持って「日本のラグビートップリーグを見に行こう!」という声も。

更新日: 2019年10月21日

8 お気に入り 22795 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼初のベスト8に進出したラグビー日本代表が南アフリカに敗れた

ラグビーワールドカップ日本大会。準々決勝、日本は南アフリカに3対26で敗れ、初めてのベスト4はなりませんでした。

英国のガーディアン紙は、「南アフリカが日本の夢のすべてを打ち砕き、試合終了の笛とともに、日本サポーターの多くが涙を流した。だが、地元(の日本)は、5週間前には達成するとは考えられなかった(ベスト8進出という)勝利をすでにつかんでいた」と、南アフリカの勝利と共に日本が史上初の決勝トーナメント進出を果たしたことを称えた。

・ラグビー日本代表の活躍で注目度が一気に高まった

9月20日のロシア戦18.3%ではじまり、28日のアイルランド戦は22.5%(後半)、10月5日のサモア戦は32.8%、13日のスコットランド戦は39.2%と、右肩上がりで超高視聴率を連発したラグビーワールドカップ日本戦(ビデオリサーチ、関東地区)。

しかもスコットランド戦の39.2%は、今年放送された全番組のトップであり、各地の視聴率も、札幌42.9%、仙台34.8%、名古屋39.1%、関西37.2%、岡山・香川32.6%、北部九州33.8%と、日本全国で見られていることがわかるのではないでしょうか。

テレビ中継だけでなく、パブリックビューイングやネット上の動きなども含め、世の中は空前のラグビーブームが起きています。なかでも、夏季オリンピックやサッカーワールドカップと明らかに違うのは、「ルールがわからない」「ほとんど選手を知らない」という“にわかファン”の多さ。しかも自ら「私、“にわか”だから」と公言して楽しむ人が多いのです。

▼有名人たちにも続々と増えた”にわかファン” 感動したというコメントも

にわかファンと言われても結構❗️ この感動は本物だから‼️

ラグビーの「にわかファンが沢山生まれて嬉しい」というコメント…深すぎる…

負ける人がいるから勝つ人がいるよね。当たり前のことだけど、ちと悔しいにわかファン。 日本、カッコいい負け方。南アフリカ、見事な勝ち方。おんなじくらい凄いなぁ。日本、ベスト8入り、おめでとうございます㊗️

「にわかファン」を「新規のファン」と捉えると、それはやがて「ガチオタ」に変わる可能性すら秘めている。

にわかファンが集まれば、これだけのパワーになる。ラグビーのこの盛り上がりは多くのマイナースポーツの希望になるはず。選手のみなさんの大躍進も、試合を開催するために尽力してくださったあらゆる方々にも、この盛り上がりを後押しした多くのファンにも、心をあったかくしてもらったなぁ。感謝。

殆どルールなんて知らなかった。去年の有楽町インフォスでパブリックビューイングイベントのライブから、ドラマ「ノーサイドゲーム」で号泣、そして今回のワールドカップの感動。家帰ったらもう一度『インビクタス/負けざる者たち』を見よう……もうすっかりラグビーファンになっとる。(笑)

悔しいけど、確実に日本ラグビーの歴史は変えた。。日本のラグビーを完全に攻略してきた南アフリカが素晴らしかった。。ベスト8の先にまだまだ広い世界が広がってるなあ。。 4年後のワールドカップまで国を挙げてラグビーを応援して楽しみにその時を待とう。日本ラグビーの火は絶対に消さねえぞ。。

▼ラグビー日本代表の活躍に触発された人たちのラグビー用語の呟きが広がっていました

過去の横浜のエラーの画像で ラグビーのトライに見えそうなネタを探してたんですが、 ことごとくノックオンですね

にわかなのでラグビーのルールのほとんどを中川家から習ったので反則して実況の人が「ノックオンです」等言うと脳内で「\ピー!/ノックオーン帝京ボール」って中川家出てくる

今夜ついにラグビー準々決勝なので 大量に半額ジャッカルしてきたのだ マルエツ最高 ピーコック最高 pic.twitter.com/a14mwBeU8x

休日出勤させられた私たちに、案の定上司が朝の挨拶で ワンチーム スクラム ジャッカル アドバンテージ オフロードパスなどを、 かなり強引に織り交ぜた話をしたが、 「私に腹が立ってもノーサイドで…」 の部分だけはどうしても納得できなかった…。

仕事終わりに 空手稽古行って 家でビール&ワインを美味しくいただいているんですが 息子「ママ!スクラム組もう!やらなかったら下突きするよ」 ラグビーの相手しないと空手の技を仕掛けると脅される夜… pic.twitter.com/qH4vIWlNFv

6kmちょっと走りましたが…全然走らなくなったため、もう、なんだか走り方まで忘れてしまいました(^_^;) 我が家は“にわか”ラグビーファン娘と絵心対決をしましたが、妻と生後1ヶ月の長男にジャッジしてもらったところ、2対0で娘の勝ち…。それでも勝負後はノーサイドで握手(о´∀`о)ノ✨✨ pic.twitter.com/piYDvv5PTZ

▼激増した”にわかファン”を歓迎しようという声が反響を呼んでいます

この日、試合を中継したNHKではラグビーの名実況でおなじみの豊原謙二郎アナウンサーは「プラスの意味で、(ラグビーの)にわかファンと呼ばれる人達が生まれた、これは大きなことですね」と、日本ラグビー界にとっての“収穫”を表現。

元日本代表五郎丸歩も同調し、「そうですね。ファンもそうですが、ボランティアの方、地域の方、ラグビーに縁のなかった方達がラグビーに携わって盛り上がってくれたこと。本当に感謝したいと思います」と述べた。

いまラグビー解説の人が言ってた「にわかファンがいっぱい生まれて嬉しい」 ジャンルを超えて全国のオタクの皆さんに伝わってほしい言葉

1 2