1. まとめトップ

『他者の言動に対してこう思った…』に関するTwitter報告が印象深い

Twitterには様々な呟きが溢れていますが、「他者の言動に対して、思ったこと、感じたこと」にまつわる印象深いツイートを紹介します。

更新日: 2019年10月21日

34 お気に入り 95510 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが呟いた「他者の言動に対して思ったこと・感じたこと」の中から、印象的かつ興味深い投稿をまとめました。

justastarterさん

◆『奢りにきた人』の話を聞いて

さまざまな年代の人が奢りにくるけど、中高生は「やりたいことする自由ない」といい、大学生は「やりたいことするお金ない」といい、新社会人は「やりたいことする時間ない」といい、それ以上になると「やりたいことする元気ない」と言うので、皆ないものがない瞬間を待って死んでいくんだなあ、などと

@taichinakaj @tabbata いいまとめですね〜!間違いない。 結局やりたいことを見つけられるのは能力が必要なのだと思うようになりましたよ!

◆とある『保育士の女性』の言葉から

バイトで保育士と六本木のホステスを掛け持ちしてるウーマンが奢りにきたときに「昼は子供、夜はオッサンを相手にしてるってこと?」「すげーおもしろーい」みたいな会話してたら、ボソッと「まあ子供のほうが手間が掛からなくていいですよ」って言ってて、大人になるってなんだろう...などと感じた。

◆『後輩』の言葉から

学則って無駄なもの(白靴下のみ、女子は下着柄物禁止とか)多かったし、いっそ制服も無くして完全自由にしたらいいのにねって話したら、後輩が「貧乏な家だと私服にレパートリー無くて辛い思いするんすよね。制服だと経済格差感じないっすよ」って言ってて、規則が守るものを一つ気づけたわ。。

そういやあたいも服買ってもらえない子どもだったから小学生の時ずっと同じトレーナー着てたわ。まだ子どもだったから周りに何か言われたりしなかったけど、中高なら違ってくるもんね。。

@omoti194 制服があって助かった生徒がここに1人。ほんと助かりましたよ。

@omoti194 たしか、制服の始まりがそもそも、その理由だった気がします。 義務教育を定着させたいのに、貧しい家庭は「着させる服がない」と親がいかせない事もあったとか。 給食も、貧しい家庭の子を学校に通わせるための工夫だったと思います。

◆『超絶可愛い女友達』の話を聞いて

超絶可愛い女友達が超ラブラブだったイケメン彼氏と別れたらしい理由は 「インスタで見せびらかさないと私のこと好きでいられないの?と思った」 だそうです。人にはそれぞれ悩みがあるんですねこちらは隠されてばかりの人生思い出して泣いてますけど。

@tokyo___23 贅沢な悩みだな、世の中には 付き合いたくてもつきあえない、 誰からも必要とされない、人間もいる のに、やってらんねょ、

◆『同僚の女性』の様子から

どんなに不細工でもデブでも自信がある人間はモテると思うし、美人で綺麗な人でもものすごく自信のない人間はモテないんだと思う あまり形の良くないパンを「このパンは本当に自信作でいろいろ考えて最高のパンです!」ってオススメされたら、そんなに言うなら一度買ってみようかなって思うもん

同僚の女子、めちゃくちゃ綺麗だし、話も面白いし、フットワーク軽いし、最高の女なのに、自分に自信が無さすぎて全く彼氏が出来なくて、相談に乗ってたんだけど完全にこれだった 「どうやったらモテるか?」の回答は、複数答えがあるかもしれないけどまずは自信を持つことだと思った

◆『飲食店の女性店員』の様子を見て

今いる飲食店の店内BGMで嵐のメドレーが流れてて、女の店員がずっと鼻歌歌ってるんだけど ・これだからジャニオタは ・嵐歌ってるからってジャニオタとは限らなくないか ・仕事しながら歌うなよ ・こういう働き方も許容されるべき が一瞬で頭を駆け巡って、「俺1人でTwitter回せちゃうな」と思った

◆『SNS』で絡んでくる女性が…

全く返信していないのに懲りずにずーっと私のDMに猫の写真送りつけたりメンタルがやられましたと報告していた女が、今日突然『母親の心電図と自撮りしました』と本人がピースしている写真が送られてきて、画像拡大してみたら数字がゼロだった。

1 2 3