1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

▼新サービスが続々登場!

日本での導入が発表された

9月18日、新しい商品受け取りサービスとなる「Amazon Hub」の日本導入について発表しました。

ロッカー型のセルフタイプ「Amazon Hub ロッカー」と、店舗スタッフの受け渡しによる「Amazon Hub カウンター」の2種類

自由タイミングで受け取り可能に

すでに米国などで展開しているサービスで、24時間自由なタイミングで商品を受け取ることができる。

2019年中というスパンでは、やはり東京と神奈川を中心に約200か所の導入を予定しているとのこと。

ドローン配送も実用化へ

2016年以降イギリスで試験導入してきましたが、2019年6月には間もなく実用化すると発表しました。

AI技術を用いた同社のドローンは、物流拠点から垂直に飛び上がり、目的地へとスムーズに飛行する。

自宅へ荷物を直接配送する

15マイルまで飛行可能な機体で、30分以内に顧客に重量5ポンド以下のパッケージを届けることが可能だという。

公表されたドローンでは15マイル(約24km)を飛び、約2.26kgまでの荷物を配送可能で配送時間は30分以内としている。

ヘリコプターのように垂直離着陸が可能であるとともに、航空機のように空中旋回が可能だ。

アマゾンのドローン配達すげえー! 近いうち日本に上陸したら、ネットで注文して30分とかで届くのかな。 すごいなー。

Amazon創設者ジェフ、ベゾスはアマゾンの荷物を空からドローンで配達しようとしているけど実現できるのももうすぐそこだな。。 すげーや。 news.tv-asahi.co.jp/news_internati…

拡大期を迎えている・・・

お店に入ったら棚にある商品をつぎつぎとAmazonGo店内で買ったショッピングバックや自分のエコバックに入れて、そのままゲートでQRコードを読み込ませてお店を出れば買い物終了です。

米国では多角化が進みそう

1 2