1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

tonkatudjさん

大阪のおばちゃん

大阪のおばちゃんと聞くとなぜか異様に明るくて元気でかなり個性的というイメージですよね。

色々あって今日から大阪にいるんですが、空想上の生き物だと思っていた「男子トイレに当たり前のように入ってくるおばちゃん」に大阪駅到着後3分で遭遇し、大阪パワーを見せつけられた次第です。

お店で小学校高学年くらいの女の子達が「ねぇねぇヒョウ柄ってね男からみたら大阪のおばちゃんなんだって」「えっそうなの?」「あははは」と笑い合っていた後ろのレジでヒョウ柄のピアスをお買い上げしていた私は強く生きてゆくと誓った。

中国人に人気だそう

「中国人に大阪のイメージをたずねると、必ず出てくるのが『熱情』というキーワード。情熱的でフレンドリー。世話好きで、親しみやすいと思われている」という――。

つまり、大阪のおばちゃんは文化や言葉の壁をやすやすと越えてしまうのだ。来る東京五輪。外国からの客人は、大阪のおばちゃんたちに学ぶ極上の「おもてなし」で迎えてあげたいものである。

Twitterではこんなエピソードも

昼飯にラーメン屋に入ったら隣が外国人客だった。 店員さんに英語でお会計求めてて、なんて返すんかなあと思ったら「レジあっちやから来てくれる?」って。 英語で話そうとする選択肢はなく、迷わずこのセリフ。 僕やったらちょっと英語で頑張ろうとするところやのに。 大阪のおばちゃん強し。

英語であろうと北京語であろうとスペイン語であろうと「通天閣?そこの通りダァーって行くやろ?信号渡ってシューッって商店街抜けたらすぐやで!」って道案内して剰え「外人さんに道教えたった」って豪語する大阪のおばちゃんはやっぱり最強。

大阪のおばちゃんって学力あったら確実に仕事できるよな ・高いコミュニケーション力 ・常に差し入れを持っている(飴ちゃん) ・英語がわからなくても外国人に身振り手振りで伝えることができる ・自虐ネタがある ・人を不快にしない程度のディスが得意 ・相手が誰であろうと自分の意見を堂々といえる

テレビでヌードルハラスメント(日本に来た外国人が日本人が麺をすする音を聞いて苦痛を感じる事)について特集してて、それに対する大阪のおばちゃんの「何でもハラスメント付ければいいってもんじゃないでしょ。郷に入れば郷に従えよ。」ってコメントが最高にスッキリした

アイドルとしても活躍中

メンバーの平均年齢が60歳を超える「オバチャーン」は、「G20大阪サミット」「大阪万博」が開催される大阪を世界にPRしようと全編英語歌詞となるラップ調の新曲「OBA FUNK OSAKA」を発表。

オバチャーンのプロデューサー日座裕介さんは「ここまでオバチャーンが世界に広まっていいのか」と少し不安そうな表情を見せていた。

大阪府警とのコラボも

特殊詐欺の被害を防ごうと、大阪府警はヒョウ柄の派手な服を着たおばちゃんたちが「オバチャーン署」の刑事に扮(ふん)して注意を呼びかける動画を作り、19日公開した。

メンバーは19日、大阪・梅田の地下街で被害防止を呼びかけました。警察によると、大阪では今年、特殊詐欺で20億円以上の被害があり、ほとんどが高齢女性の被害だということです。

1 2