1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

教師イジメで話題になった「職員室カースト」の実態とは

教師イジメが大問題になっていますが、その問題でクローズアップされている「職員室カースト」についてまとめます。

更新日: 2019年10月21日

17 お気に入り 131690 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しました。

PINKMOMOさん

■驚きを隠せない「教師イジメ」のニュース

神戸市須磨区の市立東須磨小学校で、20代の男性教諭が先輩教諭4人から嫌がらせや暴行を受けていたことが発覚

30代男性のA教師が、後輩教師の男女に対し、「お前ら、今日やらんかったら知らんぞ」などと脅迫の上、性行為を強要

暴言:「お前カスやなぁ、グズやなぁ」「頭悪いな」 暴力:プロレス技、ジャンプしてぶつかる いやがらせ:書類を投げてわたす

■子供の手本にならなけばならない存在なのに…

■そんなショッキングなニュースで台頭したのが「職員室カースト」

いわば“職員室カースト”です。神戸の女性教諭は、前の校長が引き抜いたので発言力が強く、他の教諭は逆らえなかった

ヒエラルキー上位の教諭は同じ学校にとどまることが多く、一般的に最長とされる8~10年程度は居続けることになる

教師間に歪な上下関係が存在しており、それが暴行事件の温床になっていたであろうことが窺える

■主従関係によって支配する

会社の上司が部下を理不尽に支配するように、学校でも、管理職だから、先輩だから言うことを聞けと主従関係を迫ります。

近年、教育現場では労働環境の悪化とともに精神的に未熟な教師が増えており、今回の事件は氷山の一角

■子供たちへの悪影響は計り知れない

敏感な子供たちの間で“A先生はダメ先生”との噂があっという間に広まり、クラスが荒れて学級崩壊寸前になりました

こういう危機が起きた時に、どういう風にガバナンス統治をしていくのかということを日本全体で、もしかしたら埋まっているケースがあるかもしれないという視点で見直したい

■職員室カーストに関するネットの声

日本中の子を持つ親は、子供を毎日こんな閉鎖社会の中へ送り込んでることを自覚した方がいい。 恐ろしいことだ。 残酷な「職員室カースト」の実態 下に落ちたら這い上がれず|NEWSポストセブン news-postseven.com/archives/20191… #newspostseven

どこの世界でもあることかもしれないけれど、学校は子供を育て教育するところなのだから誰でも教師になれる制度を変えてほしい。安心して通わせられない。 『残酷な「職員室カースト」の実態』 news.biglobe.ne.jp/topics/domesti…

1 2