というわけで、以下、@SteFoyLesLyonFrさんがGoogleでイメージ検索した結果に添えて、各国語のGoogle翻訳結果のキャプチャ画像と、この「まとめ」作成時に私がQwantでイメージ検索した結果のも添えておきます。Qwantはフランスの翻訳エンジンです。
https://www.qwant.com/

このような確認は、多言語話者でなくても、基本的に誰にでもできます。それをできるようにしたという点で、扱っている言語の多いGoogle翻訳には功績はあります。(ただし、Google翻訳では内容は保証されていません。そういうサービス提供方針はどうなのか、というのは当然あります。)

なお、Google翻訳はタコなので、翻訳結果がその時々で違うかもしれません(さすがに「献血ポスター」の翻訳結果が一定しないほどタコではないかもしれませんが、個人的にこの翻訳エンジンを1ミリも信頼していないので……)。そのため、私が本「まとめ」作成時にどのような翻訳結果を得たかも、キャプチャ画像で示しておきます。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「世界の感覚」とは? 献血のポスターを画像検索でめぐる世界旅行

2019年10月、突如として露見した日本赤十字社の献血ポスターのとんでもない図像が批判を浴び、いろんなことを露呈しながらその図像についての必死の正当化が行われていますが、ここでは直接的批判ではなく「日本のこれは世界的に見てどうなのか」という点からコンパクトに。

このまとめを見る