1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『まだ結婚できない男』だけじゃない!「建築家」が登場する映像作品

大ヒットドラマの続編『まだ結婚できない男』が好きな人におすすめ。「建築家(建築士)」が登場する映画・ドラマ7作品。『パーフェクトワールド』、『隣の家族は青く見える』、『恋仲』、『結婚できない男』、『協奏曲』、『未来のミライ』、『建築学概論』。

更新日: 2020年01月20日

7 お気に入り 14253 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【ドラマ】

◆『パーフェクトワールド』(2019)

出典tower.jp

原作:有賀リエ
脚本:中谷まゆみ
出演:松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、松村北斗、岡崎紗絵、木村祐一、堀内敬子、麻生祐未、松重豊

有賀リエ原作、松坂桃李と山本美月共演による純愛ラブストーリー。インテリアデザイン会社で事務として働く川奈つぐみ。ある日、つぐみは設計事務所との打ち合わせの席で、初恋相手・鮎川樹と再会する。

松坂桃李(右)と木村祐一(左)

松坂桃李はどう考えても男前なんだけど、作品の中にいるといつもカッコ良く見えないというか、何かちゃんと普通の人に見えるんだよね ドラマとかにありがちな、「こんなイケメンの建築士(作品によって変わる)現実にはいねーよ!」という思考にならない…とてもいい意味で。 #パーフェクトワールド

@perfectworldktv @MToriofficial @mzkymmtofficial パーフェクトワールド最初から最終回まで毎週観ていました!桃李くんの演技は本当に素晴らしかったし、車椅子の役を演じるにあたって相当勉強して、大変だったんだなぁと思いながら一つ一つのシーンに感動!中盤からラストまでタオル片手に号泣しました!本当ありがとうお疲れ様でした良いドラマでした

◆『隣の家族は青く見える』(2018)

脚本:中谷まゆみ
出演:深田恭子、松山ケンイチ、平山浩行、高橋メアリージュン、北村匠海、眞島秀和、真飛聖、野間口徹、高畑淳子、伊藤沙莉

深田恭子と松山ケンイチが妊活に励む夫婦を演じたヒューマンドラマ。様々な家族が意見を出し合いながら作り上げる集合住宅・コーポラティブハウスを購入した五十嵐奈々と夫の大器が、隣人たちが起こす騒動に巻き込まれていく。

OLにハマった方々で結構武川主任の色気にやられている人多くて嬉しい… キャラは全然違うけど同じ俳優さんで、18歳年下の可愛い小悪魔系(健気)な男の子と大恋愛をするスパダリ一級建築士の役もやられてるのでオススメです! あ、「隣の家族は青く見える」っていうやつなんですけど! pic.twitter.com/PitHsXDscy

そんな朔ちゃんが20歳になって38歳一級建築士スパダリわたるんに出会って恋して同棲してたくさん愛し合ってさまざまな困難を乗り越えてパートナーシップ宣誓して幸せな日々をおくってる世界神だ(ありがとうございます)隣の家族は青く見える神ドラマだ

◆『恋仲』(2015)

脚本:桑村さや香
出演:福士蒼汰、本田翼、野村周平、太賀、大原櫻子、大友花恋、市川由衣、山本美月、小林薫

福士蒼汰、本田翼主演の純愛ラブストーリー。三浦葵は建築設計事務所のアシスタントとして働いていたが、日々の仕事に忙殺され、夢を見失っていた。そんなある日、高校時代の友人・金沢公平から東京で行われる同窓会の連絡があり…。

恋仲また観てる 大学で建築関係に進むか悩んでた時に大好きな福士くんが設計やってて、すごい真剣に考えた結局建築の道へ進んだけどね✌たくさん学んで設計事務所に入りたい。 #福士蒼汰 #恋仲 #設計事務所 #大学選択 #悩んでた時期 #感謝 pic.twitter.com/SAzVKD7pWS

3年前リアルタイムで観てたときはそーでもなかったのに今観たらゴリゴリに泣いた、恋仲。名作や…

◆『結婚できない男』(2006)

脚本:尾崎将也
出演:阿部寛、塚本高史、尾美としのり、三浦理恵子、不破万作、草笛光子

人とうまく関われない変わり者の中年男を、阿部寛が熱演したコメディ・ドラマ。桑野信介は腕のいい建築家だが偏屈で独善的で、結婚しないと豪語している。そんな彼が適齢期の女医や隣人の娘と出会うことで、心を動かされていく。

撮り溜めてた『#結婚できない男』(2006年)全12話完走しました。 観たのは高校生の時以来ですが、大人になって観返すと、不器用だけど憎めない、そんな大人たちの日常を描いたドラマだったなと感じます。名作! pic.twitter.com/ihpAE7QaKk

『結婚できない男』ここ数日ちびちび見続けて今日ついに見終わった。世評に違わぬ名作。とにかく阿部寛の一挙手一投足がむちゃくちゃ面白い。可笑しさの中に悲哀もあって、もっとも正しい阿部寛の起用例、てな言葉すら浮かぶほどの怪演。 pic.twitter.com/r7vOARJA84

◆『協奏曲』(1996)

脚本:池端俊策
出演:田村正和、木村拓哉、宮沢りえ

著名だが絶頂期を過ぎた建築家・海老沢(田村)と、建築家を夢見て海老沢の下で働くようになり、頭角を現す若者・翔(木村)、そしてその二人の間で揺れ動く、美しい女・花(宮沢)の3人の運命が絡みあい、“協奏曲”を奏でていく。

お風呂でドラマ #協奏曲 第1話 建築家を目指す若者の翔(木村)とその彼女の花(宮沢)は、海で溺れかけたタキシード姿の男(田村)を助ける その男こそ、翔が憧れる著名建築家の海老沢であったことがこの1話で判明 序盤の引きとしては最高に面白い! 今後の展開はまるで読めないけど、凄い楽しみ pic.twitter.com/5kalN0X2KI

協奏曲は大好きなドラマの一つ。建築家の子弟モノっていうとても美味しいシチュエーション…恋愛ものだとは思ってない。DVD-BOXが廃盤でたまに新品見かけるけどくそ高いんだよね…何故か安い瞬間にげっとした記憶

1 2