1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●2016年2月覚醒剤所持の現行犯逮捕された元プロ野球・清原和博氏

5月17日に初公判が行なわれ、5月31日に懲役2年6カ月、執行猶予4年の有罪判決が下った。

●2018年7月に著書「告白」が発売され話題に

本書には、岸和田リトルで野球を始めた頃から、甲子園の栄光、ドラフト事件、激動の現役時代、そして選手引退後の喪失感や覚醒剤のことまでが、ありのままに記されている。

発売から話題を呼び、スポーツノンフィクションの本として異例の累計11万部を記録している。

『清原和博への告白~甲子園13本塁打の真実~』は2016年12月に単行本化され、この7月には文庫化されることになった。

●少し前には、厚労省主催の依存症理解を深める普及啓発イベントに出演

覚醒剤を使った罪などで有罪判決を受けた元プロ野球選手の清原和博さんが、依存症の治療中の当事者として厚生労働省のイベントに参加し、薬物依存の経験を語りました www3.nhk.or.jp/news/html/2019… #nhk_news #nhk_video pic.twitter.com/ozoCwFabOY

民間団体が企画委員として参画した、平成30年度厚生労働省「依存症の理解を深めるための普及啓発事業」

東京の会場には、元プロ野球選手・清原和博さんがサプライズゲストとして登場、治療を続ける日々について、松本俊彦医師と対談。

●そんな中、清原和博氏が公開トライアウトで監督就任へ

【11月30日開催】清原和博氏、公開トライアウトで監督就任へ news.livedoor.com/article/detail… 打順の決定などを任される予定だという。関係者によれば2008年の現役引退後、公の場で指揮を執るのは初めてとなる。 pic.twitter.com/gvb6q9if0y

清原和博氏(52)が11月30日に神宮球場で開催される試合形式のトライアウトで監督を務めることが21日、分かった。

対象となるのはNPBの球団を戦力外通告になった選手や高卒以上のアマチュア選手、米大リーグのマイナーリーグの選手ら。

・試合形式で2試合の公開トライアウトが実施される

本選では、書類選考を通過した元NPB選手やアマ選手、米3A選手が加わり、試合形式で2試合の公開トライアウトが実施される。

この2試合を通じて、主催者側は優秀選手を選考。選ばれた選手は米マイナーなど、海外リーグへの挑戦をサポートされる。

●ネットでは、このニュースに様々な声が上がっている

清原氏、公開トライアウトで監督就任へ(サンケイスポーツ) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191022-… びっくり。頑張ってほしいなぁ

清原の公開トライアウト監督就任は嬉しいね〜あなたは僕のヒーローですから。。。

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191022-… こういう取り組みは 大歓迎です 清原さんも再スタートがいきなり 監督ですが頑張ってください!!

絶対行く!!!!!!! 清原和博氏が公開トライアウトで「監督」に就任…優秀選手を選考、新たな挑戦をサポート(スポーツ報知) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191022-…

清原和博氏が公開トライアウトで「監督」に就任…優秀選手を選考、新たな挑戦をサポート(スポーツ報知) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191022-… 立浪をヘッドコーチにして、大魔人を投手コーチにしたら清原にとっても良いこと

1 2