1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

今、即位記念硬貨が話題なんです。

天皇陛下御即位記念の500円硬貨を交換してきた。高御座の作り込みがよくできてるし菊花紋章も品があってよいな。個人的にデザインが気に入ってます。郵便局は枚数制限がとけた今日買い占めが多かったって言ってたな。 pic.twitter.com/J12AAZdEfT

即位記念500円コインゲット〜 まあ、銀行行けば交換してくれるんだけど #即位記念硬貨 pic.twitter.com/xaibpHXQFH

日の丸掲揚完了  昨日、天皇即位記念500円硬貨交換 (郵便局より地方銀行支店が残っている可能性大) 祝「即位礼正殿の儀」 pic.twitter.com/lOzGJOK93f

今朝交換してきた天皇陛下即位記念硬貨の500円玉。まじまじと見てるけどきれいね! pic.twitter.com/PpRi8Ok2xj

2019年10月18日、全国の金融機関で一斉交換

500円硬貨の表面の図柄は、天皇の玉座である「高御座(たかみくら)」。裏面は菊花紋章と梓、ハマナスがあしらわれている。全国で500万枚発行された。

天皇陛下即位記念500円玉の交換場所はどこ?

天皇陛下即位記念500円玉の交換場所は日本全国にある銀行や郵便局で取り扱われています。

10月18日の金曜日から引換を開始したばかりなのに、一部の郵便局や銀行では、朝から行列が発生して引換を終了してしまった場所もあるようです。

引き換えに行く前に、可能なら電話で問い合わせみた方が良いかもしれませんね。

天皇陛下即位記念500円玉はいつまで引換できる?

天皇陛下即位記念500円玉の発行枚数は500万枚ですが、そのうち3万枚は「1万円金貨幣とのセット」で販売されており完売しています。

なので497万枚が記念硬貨として引換が行われる枚数です。

1人必ず2枚は引換すると思われるので、約248万人の方が記念硬貨を手にすることができる計算です。

しかし、1人で金融機関をはしごしたり、グループで動く人もいると思われるので、多くの人に記念硬貨が行き渡る前に早く終了してしまう可能性があります。

Twitterでも話題沸騰

Twitterでは当日に銀行などで引き換えた報告が上がっており、場所によって「あっさり交換できた」という声や「目の前で終了した」など、差があるようです。

まだまだGETできる模様。。

1 2