1. まとめトップ

男性が冷たくする心理とは?好きな人がそっけない理由

その女性のことが好きで好きでたまらないのに、わざと素っ気なく振る舞い、好きなのに避けたり冷たい態度をとってしまう男性心理を紹介します。好きなのに避けたり冷たい態度をとる心理には、涙が出るほど切ないオトコの心の叫びが隠されています。

更新日: 2019年10月25日

3 お気に入り 7505 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

lovely_pinkyさん

1.好き過ぎて心に余裕がない

好きな女性の前に出ると恥ずかしさが先に態度に出てしまい、正面から顔を見つめて向き合うなんて絶対に無理!だから、好きな人と偶然バッタリ遭遇すると、クルッと向きを変えて立ち去るか、姿を見かけたら近寄らないように自然と体が反応してしまう。 このように、恋愛感情を抱いている女性には、一歩たりとも近づけなくて、まともに相手の顔を見られないタイプの男性がいます。

2.仕事に集中できなくなってしまうため

好きな人がいて意識をしてしまうと、仕事どころではなくなる男性が一定数いるのも事実。仕事に対して真面目に取り組むために、好きな人を避けるというのは、仕事中の男性の防衛本能かもしれません。

3.相手に好意があることを悟られたくない

お相手にどう思われているかまだわからない段階でよくあるパターン。気があることをお相手、あるいは周囲に知られるのが恥ずかしいという気持ちから、あえて距離を置こうとしたり、女性から歩み寄ってもそっけなかったりすることも。照れ隠しの一種と考えてもよさそうですね。

4.意識してもらいたいから

これは子供の頃の好きな女の子にちょっかいを出して気を引くのと同じ心理で、意識をしてもらいたいからこそ冷たく接してしまうんです。これは自分に自信がないという心理もあるんです。本当はかっこいい所を見せたり笑わせたりして興味を持ってもらいたいのですが、それが上手く出来る自信がないから冷たくする事で気を興味を持ってもらおうとしているんです。

5.恋の駆け引きをしている

自分が優位に立ちたいという心理から、好きなのに冷たくする恋愛テクニックを実践している男性もいます。それが男らしくカッコいいと思い込み、好きな女性のことをチラっと見ることもなく、クールに立ち去って行く映画のヒーローみたいな理想の男像を追い求めているのかも知れません。

まとめ

好きになるほど自分の気持ちに素直になれないのは男女共通していることですが、男性のほうが自尊心や恋に対する恐怖心などが強く、それが露骨に冷たい態度となって表れてしまうようですね。

1