1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

20代の3分の1が・・・

若者世代で著しく増加しているのが、朝食の欠食率。

若い世代の“朝食離れ”が加速していることが、日本政策金融公庫(日本公庫)が7日発表した調査で分かった。

近年、食べない人が増加

一日の食事回数を聞いたところ、「朝昼晩3回」(71.9%)が最多だが、前回調査から3.5ポイント減少。

一日の理想の食事回数は、「朝昼晩 3 回」が 77.6%と最も多くなったが、現実(71.9%)との比較では 5.7 ポイント低くなっています。

特に多いのが20~30歳代の男性

若い世代で、朝食を食べない人の割合は年々増え、特に20~30歳代の男性に多くみられます。

若い世代は食での健康志向が際立って低く、安く簡単に済ませたいとの傾向が強いことも判明。

若者の食の自立が課題に

農水省消費者行政・食育課は「若いうちは健康に不安がないため、食生活への意識が低い。家族と住んでいるうちはいいが、進学や就職で1人暮らしをすると食事がおろそかになりがち」と分析。

働く女性の増加や単身世帯の増加、コンビニの店舗増などにより、会社員が週日に外食・中食を利用する機会が増えたことが市場拡大に繋がっています

若者の朝食離れが話題なったこともあるけど、若者からしてみれば、そんなの作る時間があったら寝てたいとも思うだろう。

限界まで寝たいっていうのと食器洗い面倒っていうので、最近朝食食べてない 多分あるあるだと思う

私も滅多に食べないなぁ。食べる時もあるけれど、年に20日もないと思う(´ω` ) → 朝食抜く若者が増加、26.9% 政府、意識改善を促す(共同通信) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-…

また、小中学生も・・・

2018年度は小学6年生が前年度比0.9ポイント増の5.5%、中学3年生が前年度比1.2ポイント増の8.0%。

政府は2020年度までに朝食を食べない子どもを0%にするという食育推進施策の目標値を掲げているが、現状値とは隔たりがある。

朝食を食べない理由は小学生、中学生とも「食べる時間がない」「食欲がない」がそれぞれ約4割。

一部では健康への悪影響が指摘

1 2