レッド 6巻 / 山本 直樹 / 講談社 読了 自分が生まれた70年代の空気感が好き。反論を認めない組織がだんだんと暴走していき、内部で崩壊していく過程をおっている。連合赤軍が特殊な人間の集まりであったわけでなく、普通より少し善意で純粋な若者の挫折の物語として描かれている。傑作。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

『Blue』だけじゃない!「山本直樹」のおすすめマンガ

『ファンシー』が、永瀬正敏と窪田正孝の共演で映画化される漫画家「山本直樹」。『Blue』がもっとも有名ながら、全く違うテイストの傑作も。そのおすすめマンガ6作品。『レッド』、『僕らはみんな生きている』、『ビリーバーズ』、『夜の領域』、『YOUNG&FINE』、『極めてかもしだ』。

このまとめを見る