1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■レアル・マドリードが中井卓大とプロ契約を締結か

レアル・マドリードの下部組織に所属するU−15日本代表MF中井卓大が、16歳の誕生日を迎える今月24日以降にプロ契約を結ぶ可能性が高いことが22日、分かった。

■中井卓大とは

9歳でレアル下部組織に入団

”モドリッチ2世”との呼び声も

技術面においては“天才少年”だった頃のままだが、身長が180cmほどに伸びた現在は、左右に的確なパスを配給する司令塔のような選手となっている。

■詳細

レアルはこれまでも有望な若手選手の早期プロ契約に活発な動きをみせてきた。

クラブは中井の才能を高く評価しており、関係者によると、24日の16歳の誕生日後にプロ契約を結ぶ可能性があるとのこと。

移籍金などを設定し、未来を担うタレントの流出を防ぐ狙いもあるとみられ、クラブの中井への高い期待がうかがえる。

久保くんといい中井くんといい 数年後の日本代表もレアルの数年後も楽しみすぎる。 twitter.com/YahooNewsTopic…

■トップチーム昇格までの今後の道のり

フベニールはC、B(U-18相当)、A(U-19相当)に分かれており、その先に久保もプレーしたカスティージャ(レアルB)がある。

■16歳でトップデビューを果たした”神童”でさえも苦戦中

2015年に当時16歳で加入し、カスティージャ所属ながら同年のリーガ最終節でトップチームデビューを果たしたウーデゴール。

しかし、2015-16シーズンはカスティージャでのプレーがメインとなり、トップチームでの公式戦出場はその後伸びず。

2017年以降はレンタル移籍を繰り返しており、今シーズンはレアル・ソシエダでプレーしている。

■ここからが本当の戦い

1 2