1. まとめトップ

(保存版)柏デートを満喫しよう♪地元民おすすめの1dayプラン♡

千葉県の北西部に位置する柏市。駅前にはデパートや商店街が充実。わざわざ都心へ出なくとも、流行のショッピングやグルメを楽しむことができる、まさに千葉県の穴場観光スポットです。今回はそんな柏をたっぷり堪能できる1日データプランを、地元民である私独自の視点で、提案いたします♡

更新日: 2019年10月31日

2 お気に入り 817 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

SHOJI753さん

11:00 千葉の渋谷こと柏駅で待ち合わせ♡

改札内にある売店の「NewDays」です。
駅構内なので、天候が良くない日の待ち合わせにも安心です。

11:30 柏西口第一公園でのんびりお散歩♪

柏駅西口の中心街にある市民の憩い公園。 蒸気機関車D51があることから「機関車公園」とも呼ばれています。毎年来秋には『マブイまつり』が開催され、沖縄音楽を楽しめるほか沖縄そば、サーターアンダギーなどを味わうことができます。

柏西口第一公園のD51を見てきました 綺麗にお手入れされ、踏み切りもあり、ホームも再現されてるのです。すごい! pic.twitter.com/x2ky3fBxwO

12:30 ランチはMeat Meet♡

『肉に会う』喜び――。“あか牛”をメインに産地直送の厳選牛と旬食材を贅沢に頂く大人の肉バル
黒を基調としたムード漂う空間で“肉に会う”喜びを楽しむ――。

柏駅から少し歩いたところにある「肉バル MEET×MEAT」は、産地直送の牛肉にこだわった一品をご提供しています。
特に、赤身が多く、ヘルシーな“あか牛”は自慢の一品。
牛のみならず、豚や鶏、魚介、野菜など、素材全てこだわった本日のおすすめメニューも。

~Aランチ~

1,200円

・サラダ
・パスタ
・デザート
・ドリンク

<パスタは以下よりお選びください>
・キノコのボロネーゼ
・真ダコのぺペロンチーノ
・モッツァレラトマトソース

14:30 柏プラネタリウムでまったり癒し空間♪

柏市立図書館は、柏駅東口から徒歩約10分。

プラネタリウムを見るには、まず図書館カウンターで整理券をもらいます。

http://kashiwaplane.sakura.ne.jp/

こぢんまりとしたプラネタリウムで、癒しのデートを満喫しませんか?柏市立図書館の建物内にあるこのプラネタリウムは、公立のものとしては、全国で3番目に小さいものです。

ボランティアスタッフが運営しており、テーマや番組はすべて手づくり。歌手とのコラボレーションから、最先端の宇宙技術の紹介まで、幅広く取り扱っています。

生解説を行っており、その日の星空や客層によって解説を工夫。手づくりの温かさあふれる、他にはないプラネタリウムです。投影日が少ないため、必ずホームページで確認してから、出かけましょう。

柏プラネタリウムスタッフ(柏プラネタリウム研究会)の伊藤晶男さん(写真左)、庄司琴美さん(写真右)。

今回はお2人に、柏プラネタリウムをご紹介いただきました。

16:30 猫雑貨と猫カフェの店「猫の手」でほっこり♪

柏の猫カフェ「猫の手」は、JR柏駅東口より500m程、徒歩7分のところにあります。椎名ビル4階です。

http://www.nekote.jp/

中に入ると受付があり、料金は前払い制となっております。カラオケボックスのようなシステムに似ている気がしました。ホームページをご覧頂くと記載がありますが、いくつかのプランがあります。少しだけ抜粋してご紹介いたしますと、

○基本料金 1時間830円 30分650円(8歳以下30分300円)

●猫ハーレムセット 1400円(1時間)※お好きなドリンクと夢の猫ハーレムになれる猫ちゃんのおやつ付き

●まんぷくセット 2000円(90分)※お食事とドリンクとデザート付き

●猫の手フルコース 2525円(3時間まで居放題)※猫ちゃんのおやつ付き ケーキとカフェラテも選べるドリンク付き

18:30 ディナーはちょっと気取っておしゃれなお店へ♡

ランチ
11:30~15:00(L.O.13:30)
ディナー
17:30~22:00(L.O.20:00)
定休日
火曜日 第1・第3水曜日
その他
お子さんは7歳以上から。来店の際はご予約をお勧めさせて頂いております(公式サイトより)。

20:00 柏の葉キャンパス駅から徒歩圏にある夜景スポット♡

柏駅からタクシーで15分ほどの移動です♪

市が柏の葉アーバンデザインセンター、三井不動産株式会社、株式会社日建建設、株式会社オオバと2016年11月に竣工・オープンした「柏の葉アクアテラス」が、公益財団法人日本デザイン振興会主催の「2018年度グッドデザイン賞」を受賞しました。
なお、受賞プロジェクトについては、平成30年10月31日より東京ミッドタウンで開催される、受賞展「グッドデザインエキシビジョン 2018」会場で紹介される予定です。

1 2