1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

韓国でCM中止に店舗規制…ユニクロにいったい何が起きてるの?

韓国にてユニクロ問題が大きくなっているようです。いったい何が起きているのでしょうか?

更新日: 2019年10月23日

7 お気に入り 52115 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しました。

PINKMOMOさん

■海外事業が絶好調なユニクロ

名実ともに海外が稼ぎ頭に――。3期連続で過去最高益を達成したファーストリテイリングで、海外ユニクロ事業の躍進が止まらない

海外ユニクロ事業の売上収益は1兆260億3,200万円(同14.5%増)、営業利益は1,389億400万円(同16.8%)と増収増益を達成

成長源が国内ではなく海外となり、中国圏がしっかり伸びている。インドに足がかりをつくったところも成長の余地を感じさせる

■そんなユニクロを襲った韓国の不買運動

ユニクロの売り上げが落ちている中、地場衣料ブランドがユニクロのシェアを奪うべく激しい競争を広げている

ユニクロ関係者は「普段は外国人と韓国人の顧客の比重が半々だが、最近は韓国人が20%もいない」と話した

■ヒートテックのシーズン到来で戻ってきたという話も

冬の寒さがやってきて売り上げが回復傾向に転じたと見ている。実際に、ユニクロで人気を得ている寒さ対策製品であるヒートテックやフリースジャケットなどは一部店舗ですでに品切れに

オンラインでは製品を買いたくても他の人の顔色をうかがう「シャイ・ジャパン」が売り上げをけん引

■日韓の問題に対しても柳井会長は

日本が韓国を敵対視しているのは異常で、日本が韓国に反感を持つようになったのは日本人が劣化した証拠だという趣旨で主張

柳井氏は『韓国にみんな(=日本)がけんか腰なのも異常。日本人は本来、冷静だったのが全部ヒステリー現象に変わっている』と話した

■と、韓国の売り上げ回復を願うような発言をしながら、怒らせるようなCMを作成

CMでは、98歳のアメリカのファッションアイコン、アイリス・アプフェル(Iris Apfel)と10代のファッションデザイナー、ケリス・ロジャース(Kheris Rogers)が会話

ロジャースさんが、10代の頃はどういう服を着ていたか質問し、アプフェルさんが「I can't remember that far back!(そんな前のこと覚えていないわ!)」と答える内容

韓国語の字幕では「Gosh! How can I remember something that goes back 80 years?(80年も前のことをどうしたら覚えていられるの?)」と意訳され、これが問題視された

■これによって韓国国内では物議が

80年前である1930年代後半は強制徴用と慰安婦動員がなされた時期という点から日帝戦犯被害者をばかにしたのではないかという解釈が出てきた。

ユニクロ側は18日、問題のCMを中止し、見下す意図はなかったと文書で説明したが、CMのパロディー動画が登場するなど非難の世論は収まる気配が見えない

1 2