1. まとめトップ

『ふらのワイン工場』は動画とツイートを見れば、ほぼ丸わかり〈北海道富良野市〉

北海道富良野市の評判スポット、ふらのワイン工場に関する動画とツイート情報をまとめています。

更新日: 2019年10月24日

1 お気に入り 386 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

number153さん

【ふらのワイン工場】とは

北海道はワイン用ぶどうの一大産地。中でも富良野は盆地特有の寒暖差を利用して高品質のぶどうを作っています。
「ふらのワイン」は、日本全国のワイナリーが集まる国産ワインコンクールで過去10点以上が入賞し、'09年は白ワイン部門で銀賞を受賞しました。ぶどうヶ丘にある赤い屋根が目印のワイン工場では、ワインの製造工程や熟成を見学できます。十勝岳を眺めながらワインとぶどう果汁を楽しんでみるのはいかがですか?

北海道のど真ん中に位置し、さまざまな見どころがある富良野。ラベンダーと共にワインも有名で、富良野産のぶどうだけで作られている。市がワイン用のぶどう栽培に踏み切った理由の一つが、富良野地方の気候と土地条件がワイン本場の北欧と似ていたため。そこで研究した結果、ぶどう育成に適していることがわかった。それから品種改良や栽培技術の研究を重ねていき、良質なぶどうと優れた醸造技術でふらのワインは完成した。

富良野市の自治体が経営するワイナリーで、原料の栽培から醸造、販売までを行っている。富良野市ぶどう果樹研究所には、ワイン工場の見学から富良野ワインを堪能できるレストランもある。ワイン工場は北欧風の赤いレンガ造りの建物。工場の一角にはラベンダー園もあり、開花時期にはライトアップされる。製造過程の見学は試飲付き。気に入ったワインは売店で購入できる。工場限定ワインなどもあるので、ここまで来たなら要チェックだ。

#ふらのワイン #ピノノワール 今夜は富良野の旅の余韻に浸りつつ、ふらのワイン工場で買った工場限定ワインで乾杯✨ とても力強く、でも飲みやすくブドウの個性がしっかりとアピールされている、いかにも我が家好みの素敵なワインです pic.twitter.com/KyzMGsc72q

そして、時間が余ったのでふらのワイン工場へ。 ぶどうの収穫量減少により、4〜5年製造が休止するふらのぶどう果汁。 その限定品バァッファロー‼️ これは買わざる得ないっ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`) pic.twitter.com/mbZtYTkwz8

ふらのワイン工場に行ってきた 一人旅だと自分の好きなとこに行けるからいいよね pic.twitter.com/QEX46yLsSf

ふらのワイナリー 工場見学大好き。ラインが動いてなかったのがちょっと残念ですが、地下の大量に保管されているワイン達は圧巻でした…景色もいい!頑張って登ったかいありました pic.twitter.com/7xLejAYKCI

今日の試飲@ふらのワイン工場。 1. バレルふらのの白 2. 羆の晩酌 3. シャトーふらのの赤 羆の晩酌は癖があるみたいなので最後に回すとしよう。 pic.twitter.com/MuXejVWFml

赤ワインの試飲もしましたワインは祝い事のときくらいしか飲まないのでまったく詳しくありませんが、さらっと・・・でもコクがある上品なお味でした。ふらのをイメージした万華鏡と工場内の壁にあったステンドグラスは、もう純粋にキレイでした✨ pic.twitter.com/SCw1lkls7U

ふらのワイン工場のラベンダー畑。 ポスターや絵葉書ではよく見るところだけど、実際はそんなに人も来ない穴場です pic.twitter.com/QzPw6QYXsR

ふぅちゃん、ふらのワイン工場へやって来ました。 いつもはお庭のラベンダー畑でロケですが、今日はなんと、ワイン樽の並んだ熟成庫で広告写真の撮影です。 ワイン樽のいい香りだったな〜 #ふらのワイン工場 pic.twitter.com/6PAXjvXu9D

ふらのワイン工場。普段殆ど飲まないですが、何故か行きたかった場所。個人的な想像ですが、美子ちゃんのお父さんはなんとなくワインの研究者(所長)のイメージがあって、新しい製品の開発のため、アメリカで半年間学んだと思ってます(←あくまで個人的な妄想です)。 pic.twitter.com/A79nAnaKId

1 2