1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ちょっと斬新すぎる!?ヤマト運輸「新キャラ」にネットが沸騰

サムネにあるお馴染みのヤマト運輸のキャラクターですが、新キャラに変更されたようです。それに対してネットが沸騰しています。

更新日: 2019年10月24日

14 お気に入り 158836 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ヤマト運輸の発表を参考に作成しました。

PINKMOMOさん

■ヤマト運輸

ヤマト運輸株式会社(ヤマトうんゆ、英: YAMATO TRANSPORT CO., LTD.)は、日本の宅配便事業を行う企業

1957年、現在の親子クロネコの会社ロゴが制定 1976年、「宅急便」を関東地方を対象に開始。後に全国に拡大

■様々なニュース・情報が入ってきている

ヤマト運輸が米インターネット通販最大手アマゾン(日本法人はアマゾン・ジャパン)との交渉により、宅配の荷受け量を増やし、一部運賃を値下げした

SKIYAKIは10月9日、ヤマト運輸の配送連携APIを導入し、ネットショップ「bitfanストア」で「匿名配送サービス」を開始

アルフレッサは9月26日、ヤマト運輸と共同で在宅医療を行う保険薬局をサポートするサービスを開発すると発表

■そんなヤマト運輸が属する大和グループはこの度100周年を迎えた

2019年にヤマトグループは100周年を迎えます

グループ100周年を迎えるとともに、次期中期経営計画を策定するタイミングである2019年度に新社長へバトンタッチ

長尾氏は「ヤマトでアルバイトをしたことがある」バイト出身の社長

長尾氏=新社長

■そのタイミングでキャラも一新

ヤマトホールディングスは10月23日、1991年に登場した「クロネコ・シロネコ」のキャラクターを、28年ぶりにリニューアル

新キャラクターを制作したのは、多くのキャラクターを手掛ける坂崎千春氏。制作実績は、JR東日本/Suicaのペンギン、ダイハツ/カクカク・シカジカ、千葉県/チーバくんなど

制作するにあたって大事にしたのは、『シンプル』『』親しみやすい』『調和』という3つのこと

■そのキャラクターがコレだ

【クロネコヤマト終了のお知らせ】“ヤマトグループ「クロネコ・シロネコ」キャラクターを28年ぶりに一新! | ヤマトホールディングス” 今までのクロネコヤマトは終了し、新しいクロネコとシロネコへ。 yamato-hd.co.jp/news/2019/2019… pic.twitter.com/KgkaPekv4R

■このデザインにネットが沸騰

クロネコヤマトもかわいいシンプルデザインになるのかー あの目つき悪いクロネコ好きなんだけどな

クロネコのキャラ変わるのか......慣れもあるだろうけど前のほうが動きのあるデザインで好きだったなあ。新規デザインが直立不動だからそう感じるのもあるのかな。動き出したら印象も変わるのだろうか >RT

新しいデザインの方のクロネコの猫たちほんと見た目無理。

ヤマトの新キャラクターデザインは良いと思う。ただ、クロネコの横にいるシロネコの立ち位置が気になる…シロネコヤマト…

これはこれで可愛いけど、前のクロネコの方が好きかなぁ。 ヤマトじゃないけど明治製菓のロゴも今でも前のデザインの方が好きです。 ヤマト、キャラクターを28年ぶりリニューアル sankeibiz.jp/business/news/… @SankeiBiz_jpから

1 2