ブラバント公国の画家ピーテル・ブリューゲルの絵画です。
死を、これ程まで美しく描ける画家はいないと思う。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【世界の叫び】世界のお気に入りの絵画を並べていく

快楽の園、死の勝利、聖マタイの召命、マドリード 1808年5月3日、散歩、日傘をさす女、星月夜、れわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか、オルナンの埋葬、イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢

このまとめを見る