1. まとめトップ

寒いとイライラするって知ってた?ごきげんな人が実践してるストレス解消ストレッチ8選

理由もないのに「イライラする」「落ち込みやすい」という現象。これ、秋冬の寒さも大きな原因の一つなんです。ストレスを解消してごきげんな毎日を送るために、おすすめストレッチをご紹介します。

更新日: 2019年10月29日

8 お気に入り 766 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nvtecoさん

急に肌寒くなってきた今日この頃。

…なんて感じること、増えていませんか?

秋冬はイライラしやすい・落ち込みやすい?

じつはこれ、寒暖差や冷えによる自律神経の乱れからくるもの。

秋〜冬にかけて突如おそいくる大きな寒暖差。
これは体温を一定に保つ機能(自律神経)に負荷をかけ、
私たちの体と心をクタクタに疲れさせてしまいます。

また冷えによる筋肉の緊張は血行を妨げ、
肩や首のコリ、眼精疲労、といった不調や疲労を悪化させます。

さらに日照不足で心を穏やかに保つホルモンの分泌が減ることもあり、

寒い時期にイライラや落ち込みを感じやすくなるのは
ある意味自然なことなのです。

ごきげん元気♪な自分でいるには、どうすればいの?

崩れがちな自律神経のバランスを整えるには、
お風呂上がりや寝る前に
軽く体を動かすストレッチがおすすめです♪

血流を促し、気分をリラックスさせ、
心地よく眠って明日に備えましょう!

寝る前におすすめ!ストレス解消「ゆるストレッチ」

お布団の上で寝転がってできる筋膜ストレッチ。
筋肉を支えている筋膜(鳥肉の薄皮のようなもの)をゆるめることで、
全身の余分な力を抜くストレッチ法です。

この動画は9分ちょっとで、ひととおりの筋膜ストレッチを効果的に実践できます。

ちなみに夜行うとリラックスしてぐっすり眠れますし、
朝行ってもすっきり目を覚ますことができますよ♪

ストレス解消はもちろん、運動不足をなんとかしたい人にもおすすめのストレッチです。
ゆる〜い動きと癒やし系の音楽で自然とリラックスできます。

つま先から頭のてっぺんまで体がぐーっと伸びて、
頭にかかったモヤが晴れていく感じを味わえますよ♪

ヨガでリラックス&血流を促進するのもおすすめです。

こちらは体が硬い人や初心者にも実践しやすいヨガ。
秋冬は、寒さで肩・首・背中がガッチガチになってしまうことが多いですよね。
それをゆったりほぐしながら疲れを癒やしていきましょう♪

ストレッチポールを一度でも使ったことがある人なら、あの心地よさが分かるはず。
背中を中心に全身が伸び、肩や首の頑固なコリまで楽になります。
全身の力がすっと抜けていきますよね。

体の緊張をほぐすと副交感神経が優位になり、リラックスしてぐっすり眠ることができます。
おうちにストレッチポールがある方は、ぜひ動画を見ながら10分だけ試してみてください♪

女性はとくに猫背になりがち。
猫背は肩こりの原因になるだけでなく、
「肺を圧迫して呼吸をしづらくしてしまう」
「内蔵をしめつけて機能を低下させてしまう」
といった悪影響ももたらします。

呼吸がしづらくなると自律神経も乱れやすくなり、
緊張がなかなか抜けないという悪循環に。
胸をしっかりひらいて、全身と脳に酸素をたっぷり届けましょう。

股関節や腰が固まることも、自律神経の乱れに繋がります。
下半身の血流が滞ると、気分がぼんやりしたりイライラしやすくなったりします。

お尻や太ももにある大きな筋肉を刺激することは、冷えづらい体を作ることにも繋がります。
開脚ヨガで腰、股関節、脚などの筋肉をほぐしていきましょう。

とくに強烈にイライラする、ストレスが溜まっている!というときに、
試してみたいのが、こちらのヨガ。

神経がピリピリしているときは呼吸が浅くなっています。
動画を見ながら真似するだけで、
自然と深い呼吸になり、気持ちがリラックスしていきますよ。

疲れ切ってクタクタ、もう何もしたくない…というときは、
超簡単なゆらぎ体操がおすすめです。

体の左右のバランスを整えることで、自律神経の乱れをはじめとした体の不調を調えます。
簡単な動きだけなので、お布団の中の習慣にしてみましょう。

動画の講師は助産師さんで、妊婦さんにもおすすめの安心ストレッチです。

まとめ

寒さに翻弄されやすいのは人間の体の自然なしくみ。

だからこそストレッチで体をケアして、
自分をごきげんにコントロールしていきましょう♪

1