1. まとめトップ
  2. 雑学

Twitter発「うわ~、知らんかった!」ってなる様々な『雑学』

Twitterには様々な情報が溢れていますが、思わず「それは知らなかった…(汗)」って声が出そうになる雑学ツイートを様々なジャンルから紹介します。

更新日: 2019年10月26日

96 お気に入り 288859 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが報告した様々な雑学ツイートの中から「それは知らなかった!」ってなる投稿をまとめました。

justastarterさん

◆『関東平野』に関すること

なんで家康が来る以前に関東平野は栄えなかったんだろう、とは誰もが考えると思うけどこれでダムも堤も無いんだから今日みたいな雨降る度に流されてしまうわな。とても人が住める場所じゃない。 pic.twitter.com/82F7uoajHr

江戸みたいに昔は川や湿地帯だったのを治水工事で大都会にした場所って他にどこがあるんだろ?

大阪 名古屋 福岡 熊本 広島 越後 アムステルダム(というかオランダ) サンクトペテルブルク メキシコシティ などと教えていただきました。ありがとうございます。

@kugatakamiti 江戸東京博物館に展示している東京の地層です。 江戸時代初期に比べて4m以上埋め立てられています。 pic.twitter.com/cIN9rsYKiU

@kugatakamiti そもそも平野というのが洪水によって土砂(堆積物)が広く運ばれて溜まる事によって形成される地形ですね。 平野部の人達は「我々は洪水の履歴の上で暮らしている」という意識を持って防災対策を考える事が大事だと思います。

◆『台風』と『温帯低気圧』の違い

「台風が温帯低気圧になるなら弱まるんだろうし安心だね!」とお考えになられている方はこちらをご覧ください.名前が変わるのは弱まるとからいうわけではなく構造が変わるからというだけで,強風域は広がるしさらに発達する場合もあります. pic.twitter.com/nqT0k834z8

@arakencloud そうなんですね…。温帯低気圧って名前が優しいじゃないですか…笑笑

◆『鮭』と『サーモン』の違い

今日、テレビ観ていて、 へぇ~知らなかったという豆知識。 「鮭」と「サーモン」のちがいについて。 鮭を英語でサーモンと言い換えただけでしょっと思ってて、 でもなんで、寿司ネタが鮭と言わずサーモンやねんという 謎が解けました。 pic.twitter.com/nblnQFvL5z

@satoshikawasaki その関係で、北欧産のサーモンは日本でとても人気なんですよね。 (空輸の関係で冷凍するので、寄生虫が死滅しやすい) 私も、お寿司だと、結構食べますね。(海の魚と川魚の良さを両方持ってる魚ですからね。)

@satoshikawasaki サマンサ「因みに、養殖ものの【サーモン】は全てニジマスを海洋で肥育したものです(海洋で育て、然るべき餌を与えるとニジマスも身が赤くなります)。海外では鮭と鱒は厳密に区別されておらず、ニジマスの海降個体を【トラウトサーモン】と呼んだりする程です」

◆『マグロ』の数え方

マグロの数え方 生きている時は「匹」でかぞえ、水揚げされたら「本」になり、半身になると「丁」で、ブロック状では「塊(ころ)」になって、切り分けると「柵」で、一口大に切ると「切(きれ)」となり、寿司ネタになると「貫」になる。 っていう話、めっちゃ好き。 pic.twitter.com/GzNlJUIFfo

◆『べ』と『ベ』の違い

実はひらがなの「べ」とカタカナの「ベ」ってちゃんと絶妙に形が違うんですよ!! ってツイートをするために1週間くらい前に用意した画像なんですが、時間が経って私もどっちがどっちかわからなくなりました。助けてください。 pic.twitter.com/3KYHOfXv1Y

1 2 3