1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

東京国際映画祭では即完売!ROMAに続きNetflix配信の映画が凄そう...

昨年アカデミー賞をはじめ世界を賑わせた『ROMA』に続いて、今年もNetflixのオリジナル作品が映画界で大注目

更新日: 2019年10月27日

10 お気に入り 17007 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kazooneさん

■今年も東京国際映画祭でNetflix作品が先行上映される

10月28日から11月5日まで、TOHOシネマズ六本木、東京ミッドタウン日比谷などを会場に開催されるアジア最大の国際映画祭『東京国際映画祭』。

昨年はNetflix配信作品の第75回ヴェネツィア国際映画祭で最高賞を受賞したばかりの『ROMA』を同映画祭で上映。

今年もNetflix作品から『アイリッシュマン』、『マリッジ・ストーリー』などが上映される事となり、チケットは完売。

■同映画祭では瞬殺でチケットが売り切れるNetflix作品

今回の東京国際映画祭はアイリッシュマンだよなぁ。去年のROMAみたいになるかな。(ブランチ映画コーナー視聴中

今年の東京国際映画祭も楽しみやなー。特に「アイリッシュマン」と「マリッジストーリー」はNetflix作品だから、劇場スクリーンで観れるチャンス! pic.twitter.com/YE2iJx6wHR

東京国際映画祭のアイリッシュマン は実は5分で完売したらしい。平日なのに! 去年のROMAは上映当日に若干追加販売がありました。どうしても観たい人はそれを狙うと良いです。 #東京国際映画祭 #TIFFJP #アイリッシュマン

・巨匠マーティン・スコセッシ監督の最新作『アイリッシュマン』

Netflixで11月27日に世界配信されるマーティン・スコセッシ監督の最新作『アイリッシュマン』は東京国際映画祭では特別招待作品として上映。

『タクシードライバー』などスコセッシとは9度のタッグとなるロバート・デニーロが主演するギャング映画の集大成で、上映時間が約3時間半の超大作となっている。

「マーベル作品は映画じゃない」発言が世界中で物議を醸しているスコセッシだが、「(マーベルが)最も近いのはテーマパーク。好きかどうかにかかわらず、別物だし、我々はそちらに侵されてはいけない。」と主張をしている。

既に自分たちには映画界に居場所がないとし、Netflix作品となった『アイリッシュマン』は昔ながらのスタジオでは作ることさえできなかったと語っている。

映画を見に行くことを特別な娯楽として見たい俺は映画館のテーマパーク化について批判したくないんだけど、本当に劇場で見たい映画が配信でしか見られない時代が到来し始めているのは事実。TIFFのアイリッシュマン予約すればよかった。

・スカヨハとアダム・ドライバーが共演の『マリッジ・ストーリー』

Netflixにて12月6日から配信されるスカーレット・ヨハンソンとアダム・ドライバーが共演する映画『マリッジ・ストーリー』も東京国際映画祭で特別招待作品として上映される。

女優の妻と監督兼脚本家の夫の夫婦がすれ違い円満な協議離婚を望んでいたが、やがて互いに対する積年の憤りが露わになり衝突。結婚生活と離婚の葛藤を描いたヒューマンドラマ。

第76回ヴェネツィア国際映画祭、第46回テルライド映画祭、第44回トロント国際映画祭、第57回ニューヨーク映画祭、第63回ロンドン映画祭で上映し大絶賛された本作。

各国の映画祭で「スカーレット・ヨハンソン、アダム・ドライバーともにキャリア最高の演技!」など絶賛の声があがっている。

このポスタービジュアル、センスいいな〜。スカヨハの切り抜きにはロサンゼルスが、アダム・ドライバーの切り抜きにはニューヨークが。ドラマの内容も素敵なストーリーなんでしょうね。 #マリッジストーリー pic.twitter.com/UokHFP3lG4

・アリシア・ヴィキャンデル主演のサイコスリラー映画『アースクエイクバード』

Netflixで11月15日より配信されるサイコスリラー映画『アースクエイクバード』も東京国際映画祭で特別招待作品として上映される。

オスカー女優のアリシア・ヴィキャンデルが主演を務める作品で、1980年代の東京を舞台としたイギリスのベストセラーミステリー小説が原作。

1 2