1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『IT』完結編も!今週末公開の「おすすめ映画」

2019年11月第1週末公開の「おすすめ映画」6作品。『IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』、『マチネの終わりに』、『閉鎖病棟 それぞれの朝』、『マイ・ビューティフル・デイズ』、『最初の晩餐』、『少女は夜明けに夢をみる』。

更新日: 2019年11月01日

5 お気に入り 8478 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』(11月1日公開)

試写で『IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』を一足先に拝見しました。一作目より血の量とホラーが圧倒的に増しており、道化師の飽きない恐怖の見せ場も一層盛り沢山。ペニーワイズの正体、そして大人となった彼らの思い出と青春と決着と終幕。全てが綺麗に詰まった胸に残る濃い169分です pic.twitter.com/yiAIJEoxg2

1週間かけて、燃えよ剣 読了。面白かった!それぞれの最期を知った上で読んでもやっぱり命尽きる瞬間の描写はグッとくる。映画早く観たいな。山田くんの沖田総司がますます楽しみになった…無邪気で陽気な儚い美青年かつ最強の剣豪なんてセミオと蝉のいいとこ取り…山田くん絶対得意なやつや…!!!

映画「IT/イット THE END "それ"が見えたら、終わり。」一足先に試写会にて観させて頂きました。ルーザーズクラブ再集結。ペニーワイズ大進化。こりゃたまらん。しっかりと怖いのに笑えて泣けるホラー映画。11月1日全国ロードショー。公開したらIMAXでもう1回観ようかしら。 #イット見えたら終わり pic.twitter.com/0Pbj3TF49R

◆『マチネの終わりに』(11月1日公開)

『マチネの終わりに』試写会にて すれ違う大人の恋。美しいパリ、ニューヨークの街並みに映える石田ゆり子。そしてそれを一段と引き立てる音楽。久々に観た極上の恋愛映画でした。傑作。 pic.twitter.com/Qt29er5sBX

「マチネの終わりに」試写会に参加させて頂きました。冒頭から最後まで、一気に引き込まれました。あまり恋愛映画で泣く事がない私ですが、蒔野のマネージャー三谷早苗目線で感想移入。何度も号泣でした。何度も観たくなる映画です。また初日に行きます。 #マチネの終わりに感想 #BROS1991

先日一足早く試写で、『マチネの終わりに』観てきました ギターの音が終始心地良くて、本を読んだときの透明感、文章の美しさが映画にも表れていて素敵な映画でした pic.twitter.com/QYWKHSMDeG

◆『閉鎖病棟 それぞれの朝』(11月1日公開)

映画『閉鎖病棟 -それぞれの朝-』試写。観ていて辛くなってしまうシーンもある中、人が人を想い合い、人生が動いていく様が見えてくるような作品だなと思いました。綾野剛さんの眼差し、鶴瓶さんの佇まい、小松菜奈さんの心の揺れ動き。ゆっくりゆっくり心に染み入り、じんわり響いてくる作品だなと。 pic.twitter.com/8Dthc7rufz

映画「閉鎖病棟 ーそれぞれの朝ー」 試写にて鑑賞。 辛くて重たくてしんどい。 でも温かい。希望の映画でした。 #閉鎖病棟 heisabyoto.com/sp/index.html

『閉鎖病棟 それぞれの朝』を試写で。精神科病棟にいる人たち、それぞれの物語。メインとなる3人のうち、死刑執行の不手際で生き残ったという、異色のキャラ設定を演じる鶴瓶師匠の存在感はやはり圧倒的で、黙ってそこにいるだけで画面の温度が変わる。いろんな映画に引き合いがあるのもよく分かる。 pic.twitter.com/gWzmWHcACb

◆『マイ・ビューティフル・デイズ』(11月1日公開)

『マイ・ビューティフル・デイズ』試写。すごく、すごく好きな作品。2016年の映画が日本公開されることに感謝。撮影当時、ティモシー・シャラメは19歳。またしても演技の巧さに打ちのめされた。主演のリリー・レーブも素晴らしい。

ブレイク前のシャラメが出演した2016年の映画『マイ・ビューティフル・デイズ』を試写。90分弱の小さな映像世界ではあるが、これが何とも味わい深く、多分この先、一週間くらい胸にずっと留まり続けると思う。演劇大会に出場する高校生3人と、引率教師の物語。それぞれにたどり着く心の成長が優しい。

マライさんと「マイ・ビューティフル・デイズ」の試写会行ってきた〜良い感情も悪い感情も心にまっすぐ刺さって、いろんなラブにジタバタした笑 恋愛映画ってよりすごく丁寧な人間ドラマってかんじで、予想外の感情になったすごく良い…面白かった〜! https://t.co/ZUoWz1otYM pic.twitter.com/cXQ362vKLw

◆『最初の晩餐』(11月1日公開)

『最初の晩餐』試写 父の葬式の通夜ぶるまいに出てきたのは目玉焼きだった──美味しい手料理が紐解く家族の轍。家族の数だけ形があって正解なんてないよと笑って抱擁してくれた気がした。安直な家族モノと侮るなかれ。緻密な脚本と実力派の役者の力に裏打ちされた奥深い作品です…お腹は空く… pic.twitter.com/CwYByIGVXC

『最初の晩餐』試写。再婚家庭が食で揉める。その一方で食で結びついていく。監督の着眼点に唸る。父の通夜振る舞いで、一緒に暮らした5年間を振り返り、わだかまりを解す。子どもたちが最後に知る父の思い。親の心子知らず。ありもので作る料理は監督のオリジナルか。帰宅して速攻で作ってみた。 pic.twitter.com/wy0PFGaS23

常盤司郎監督「最初の晩餐」を試写で。染谷くん、戸田さん、永瀬さん、斉藤由貴さんなど芝居達者な方々が、いまこの作品で「家族」を演じたい意味が分かる気がする。そして戸田さんや窪塚さんの幼少時代を演じた森七菜さんと楽駆さんはピカイチ。

1 2