『働きマン』いま読み返しても傑作。でも「好きな仕事で高みを目指す」ゆえの激務だったのが、今は「好きでも選んだわけでもなく目標ももてず、しかも低賃金の非正規」でも激務を強いられる。作中でフリー記者が逐電する理由も今では「ゆとり的」に見える。10年足らずでとんでもない時代になった…。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

『ハル』好きにおすすめ!「働く女子」が主人公のマンガ

2019年秋ドラマ『ハル ~総合商社の女~』が好きな人におすすめ、「働く女子」(キャリアウーマン系)が主人公のおすすめマンガ7作品。『娚の一生』、『働きマン』、『恋がヘタでも生きてます』、『きみはペット』、『サプリ』、『山おんな壁おんな』、『侵食症候群』。

このまとめを見る