1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

tattyannnさん

病院の身体拘束の問題

NHKクローズアップ現代+放映後議論沸騰

海外ではどうしているのかを参照することは、
まず必要である。
息子が拘束中死亡し、記者会見を開いた
ザベジさんの家族の国ニュージーランドではどうだろうか

管だらけで生き延びたくない

のどやあちこちにチューブがさしいれられ、
その上それが抜けないよう拘束される
これはすでに議論だろうが、本人の意思なのか
おれは聞かれたら殺してくれと言う

認知症の場合

階段で訴えたり、看護士のせいになり、
やめさせられたりトラブルになり、
それで夜間、あるいは日中さえ
拘束されるそうである
しかしこれも地獄だ
テレビ番組で自ら拘束された看護士が涙していたが、
生きている状態と思えない
家族とある程度話し合い
自己のリスクを了承してもらって
拘束を無くした高齢者病院がある
それで結構やっていけるそうだ

福祉パターナリズムの行き過ぎは悪である

1