1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『コンフィデンスマンJP』第2弾も!「新作映画」まとめ

注目の「新作映画」6品のまとめ。『弥生、三月-君を愛した30年-』、『のぼる小寺さん』、『オレたち応援屋!!』、『コンフィデンスマンJP 第2弾』、『タイトル、拒絶』、『ミッドナイトスワン』。

更新日: 2019年11月12日

4 お気に入り 15340 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『弥生、三月-君を愛した30年-』(2020年3月20日公開)

映画『弥生、三月 -君を愛した30年-』波瑠×成田凌W主演、30年に及ぶ男女の恋愛を描く - Fashion Press / fashion-press.net/news/54971 #映画 #映画情報 pic.twitter.com/EmA8GxcmBh

波瑠と成田凌が、人気脚本家・遊川和彦がメガホンをとりオリジナル脚本を執筆した映画「弥生、三月 君を愛した30年」で初共演し、ダブル主演を務める。

ある男女の30年間を3月の31日間に託して描くラブストーリー。高校時代に親友を病気で亡くした弥生と太郎は互いへの思いを秘めたまま別々の人生を歩み出し、幼い頃から抱いていた夢への挑戦と挫折、結婚と別離を経験していく。波瑠が弥生、成田が太郎。

弥生と太郎の親友で若くして命を落とす高校生・渡辺サクラを杉咲花、太郎と関係が深い青年あゆむを岡田健史が演じる。弥生の夫となるがある事故に巻き込まれる白井卓磨に小澤征悦、太郎の母・山田真理亜に黒木瞳が扮した。

映画『弥生、三月 -君を愛した30年-』特報!! 3月20日(金)公開!! 特報で鳥肌たった...楽しみ! #成田凌 #波瑠 pic.twitter.com/Y5Ah4wWlGS

波瑠&成田凌、W主演 遊川和彦オリジナルの30年にわたるラブストーリー公開決定 映画『弥生、三月 君を愛した30年』 素敵な波留さんをスクリーンで早く観たいです。杉咲花さんと共演愉しみです。3月の公開まで待ちきれません。 #波留      クランクイン pic.twitter.com/gRLWq1oRjS

◆『のぼる小寺さん』(2020年6月公開)

工藤遥が、珈琲原作による同名タイトルの人気漫画を実写化した映画『のぼる小寺(こてら)さん』で映画初主演を務める。工藤演じる主人公に惹かれるクラスメイト役を俳優の伊藤健太郎が演じる。

同作は、クライミング部に所属するボルダリングに夢中な女子高生・小寺さんが主人公。頑張ることに一生懸命になれない若者たちが、自分の夢に向かって踏み出そうとしていく瞬間を切り取った青春模様が描かれる。

主人公の小寺を工藤、卓球部に所属する近藤を伊藤が演じるほか、小寺と同じクライミング部の四条役に鈴木仁、小寺と交流を深める同級生の倉田梨乃役に吉川愛、小寺に憧れを抱くクラスメイトの田崎ありか役を小野花梨がそれぞれ担当する。

のぼる小寺さん実写化は原作大好きなので胸熱、楽しみすぎる。四条くん推しです。 twitter.com/comic_natalie/…

◆『オレたち応援屋!!』(2020年公開)

原案はABC座の舞台、A.B.C-Z主演映画「オレたち応援屋!!」2020年に公開(コメントあり) natalie.mu/stage/news/353… pic.twitter.com/E5fMG8X7Qh

A.B.C-Zが主演を務めた舞台「ABC座2016 株式会社応援屋!!~OH&YEAH!!~」を原案とした映画「オレたち応援屋!!」が、2020年に全国公開される。

舞台版と同じくA.B.C-Zの橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一が主演を務め、脚本をとくお組の徳尾浩司、監督を竹本聡志が担当する。5人がそろって映画に主演するのは今回が初となる。

依頼人からの要望でさまざまなことを応援する株式会社“応援屋”の面々が、人々の夢を応援することに喜びを感じ、日本中に笑顔を届けることを生きがいとしながら自らも成長していく姿が描かれる。

「オレたちの応援屋!」 初主演映画おめでとう✨ 嬉しすぎて言葉にならない 来年ロードショー 楽しみができて何事も頑張れます #オレたちの応援屋 #ABCZ

A.B.C-Z主演映画「オレたち応援屋!!」2020年に公開✨ おめでとうございます ファンの人達泣いてたな~、ホント、嬉しいよね(*´˘`*) しかし、羨ましい~(*꒦ິ⌓꒦ີ) 全員で映画をすることは、JUMPの夢でもあるよね✨ 圭人が戻ってから、9人でその夢叶えよう!! #ABCZ #伊野尾慧 #HeySayJUMP

◆『コンフィデンスマンJP 第2弾』(2020年公開)

映画『コンフィデンスマンJP』第2弾が2020年公開予定、長澤まさみや東出昌大が再び詐欺師に - fashion-press.net/news/55032 pic.twitter.com/ZsmEP3c2ek

映画『ミックス。』『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ、ドラマ『リーガルハイ』シリーズなど、数々のヒット作を手掛けた脚本家・古沢良太による、2018年4月期に放送された月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)の映画化第2弾。

美しきダー子(長澤)、まじめで小心者のボクちゃん(東出)、百戦錬磨のリチャード(小日向)という3人の信用詐欺師が、予測不能のトリックで大金をだましとるさまを描く。5月に公開された映画第1弾は、動員数200万人を突破し、興収29億円超を記録している。

第2弾ではドラマ版に引き続き、主人公の天才詐欺師・ダー子役に長澤まさみ、ボクちゃん役に東出昌大、リチャード役に小日向文世がキャスティング。監督を田中亮が続投する。

1 2