1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

新おっさんずラブ…女性キャスト名「橘緋夏」「根古遥」が話題なワケ

11月2日スタートのドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」。新女性キャスト、佐津川愛美さん演じる橘緋夏(たちばな ひな)、MEGUMIさん演じる根古遥(ねこ はるか)の役名が“タチ”と“ネコ”をもじっているのではないかと話題に。

更新日: 2019年10月28日

7 お気に入り 39316 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

昨年、ブームを巻き起こしたラブコメディドラマ

2016年の年末深夜に単発ドラマとして放送され、ネットでも話題を呼んだ、あの抱腹絶倒の胸キュン・ラブコメディー『おっさんずラブ』が、レベルアップ&リニューアルを経て連続ドラマ化

田中圭が演じるモテない会社員・春田がある日、「ヒロイン」兼上司・黒澤部長(吉田鋼太郎)から愛を告白され、「部長のことは尊敬しているけど、部長は結婚してるし、男だし……」と困惑するところから物語がスタート。

そんな中、本社からイケメンの後輩・牧(林遣都)が異動してきて、主人公である春田、いや、はるたんを巡る熾烈な恋愛バトルが、ドラマ全体としてコミカルに描かれた作品です。

2018年の新語・流行語大賞トップテンに選出されるなど社会現象的な人気を獲得した

2019年8月には、劇場版も公開されました

ハッピーエンドを迎えたはずの男たちに新たなおっさん二人が参戦したことで、五角関係のラブ・バトルロワイヤルが開幕

田中、吉田、林らドラマ版のキャストに加え、劇場版で新たに登場する狸穴役を沢村一樹、ジャスティス役を志尊淳がそれぞれ演じる。

今秋、舞台を不動産業界から航空業界に移し新シリーズが放送

航空業界を舞台に、まったく新しい物語として生まれ変わるテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』

リストラされ航空会社「天空ピーチエアライン」でCA(客室乗務員)として働くことになった春田創一と、技術・人柄とも優れたパイロット・黒澤武蔵の恋模様を描く本作。

田中が春田、吉田鋼太郎が黒澤を演じ、千葉雄大が黒澤とペアを組む副操縦士・成瀬竜、戸次重幸(TEAM NACS)が整備士・四宮要に扮する。

テレビ朝日土曜ナイトドラマ【おっさんずラブ-in the sky-】第1話PR

新女性キャストも

そんななか、2人の名前に反応する人も

物語の舞台となる航空会社の女性広報の名前が橘緋夏(たちばな ひな)で、女性CAの名前が根古遥(ねこ はるか)。

1 2