1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kyotonewsさん

清水寺

約1,200年の歴史を誇り、ユネスコ世界文化遺産に登録される古刹「清水寺」。音羽山中腹に三重塔、清水の舞台で知られる本堂、奥の院などで伽藍を形作り、その規模は壮大です。

春、夏、秋に行われる「夜の特別拝観」では美しい光のもと、幻想的な雰囲気を味わえます。

【ライトアップ期間】2019年11月16日~12月1日 17:30~21:00(受付終了)
【拝観料】大人400円 小中学生200円
【アクセス】京都駅から
・市バス206系統東山通北大路バスターミナルゆきで「五条坂」下車、徒歩約10分
・市バス100系統清水寺祇園 銀閣寺ゆきで「五条坂」下車、徒歩約10分
・京都バス18系統大原ゆきで「五条坂」下車、徒歩約10分(土・休日のみ運行)

清水寺ライトアップは毎年紅葉が見頃を迎える時期に行われています。清水寺ライトアップでは国宝で、崖・錦雲渓の斜面にせり出すように建てられた本堂(清水の舞台)やその周辺のヤマモミジなどがライトアップされます。

高台寺

慶長元(1606)年、豊臣秀吉の菩提を弔うため正室のねねが建立した「高台寺」。開山時の建物が現存し、紅葉とともに眺められます。特に霊屋の内部に施された蒔絵は有名。

夜はライトアップが行われ、池に映し出される紅葉は昼間とは異なる美しさで神秘的。 例年、プロジェクションマッピングも実施されており、これも見どころのひとつです。

【ライトアップ期間】2019年10月25日~12月15日 日没~22:00(受付終了21:30)
※12/14は拝観休止
【拝観料】 ※掌美術館を含む
[高台寺] 大人600円 中高生250円
[高台寺・圓徳院] 900円
【アクセス】京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行き「東山安井」下車、徒歩約5分

慶長11(1606)年、豊臣秀吉の菩提を弔うため正室のねねが建立した。開山堂、霊屋、観月台、茶室の傘亭・時雨亭など開山時の建物が現存している。美しい庭園は小堀遠州作と伝わる。借景と共に眺める紅葉は見事としか言いようがない。

高台寺のライトアップ、紅葉シーズンには早すぎるからか人少なくてとても良かった。紅葉も少し赤くなりはじめ程度で最高でした。 pic.twitter.com/BFOp6otY0S

11月19日 京都… 全然写真撮ってない…高台寺だけ…めっちゃきれかった…紅葉すばらしいなって…鏡池に反射する木々…シンプルに感動した。。ライトアップされてるのもアリでした。。 楽しかった pic.twitter.com/TAuU49Mzu2

圓徳院

高台寺の塔頭寺院で、通称「ねねの寺」と呼ばれる「圓徳院」。秀吉の正室、北政所ねねが没するまでの19年間をここで過ごしました。

伏見城の化粧御殿前庭を移した豪快な石組みの北庭や、長谷川等伯による「山水図襖」が有名。秋の深まりとともに、庭園は紅葉で美しく彩られ、高台寺と同様、日没後にライトアップされます。

【ライトアップ期間】2019年10月25日~12月15日 日没~21:30(受付終了)
【拝観料】[圓徳院] 大人500円 中高生200円
[高台寺・圓徳院(掌美術館を含む)] 900円
【アクセス】京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行き「東山安井」下車、徒歩約5分

幻想的な『北庭』の紅葉 ライトアップ。 溜め息が出ます。 京都 圓徳院 pic.twitter.com/qvEqXKFaYT

圓徳院 紅葉ライトアップ 北庭 向かって左から順に紅葉が移っていく圓徳院、12月まで長く楽しめそうです pic.twitter.com/DaKVNDtq6q

青蓮院門跡

代々皇族が住職を務めた格式ある寺院「青蓮院(しょうれんいん)」。寺宝の青不動明王二童子像は、平安仏画の最高傑作のひとつです。

境内には相阿弥作・築山泉水庭と小堀遠州作・霧島の庭が配され、紅葉の時期の美しさは格別。夜はライトアップされ、見どころの苔庭は一面の星空のように瞬き、人々を魅了します。

【ライトアップ期間】2019年10月25日~12月1日 18:00~22:00(受付終了21:30)
【拝観料】大人800円 小中高生400円
【アクセス】地下鉄東西線「東山」駅から徒歩約5分

先週行った京都の紅葉 夜のライトアップ最高に綺麗だった✨ 青蓮院門跡は人も少なかったし、かなりオススメ pic.twitter.com/vp60llrZJj

永観堂禅林寺

「永観堂禅林寺」は、浄土宗西山禅林寺派総本山で通称「永観堂」として親しまれています。紅葉の名所として人気が高く、「秋はもみじの永観堂」と称されるほど。

「秋の寺宝展」開催期間には、夜間ライトアップが行われ、見頃を迎えた紅葉が光の中で幻想的に浮かび上がります。池の水面に映り込む紅葉もまた絶景です。

【ライトアップ期間】2019年11月6日~12月4日 17:30~21:00(受付終了20:45)
【拝観料】中学生以上600円
※寺宝展とライトアップは入替制で、継続しての拝観はできません
【アクセス】京都駅から市バス5系統岩倉操車場前行き「南禅寺永観堂道」下車、徒歩約3分

1 2