1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

0-9で歴史的大敗!日本代表・吉田所属チームが給与を異例の寄付へ!

2019年10月25日・プレミアリーグ第10節、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンFCが、レスター・シティFCに「0-9」の大敗!その後、チームは選手らの給与をチャリティ団体に寄付すると発表した!

更新日: 2019年10月29日

2 お気に入り 5137 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ブログ→ http://nogizaka46days.seesaa.net/

まかとにさん

★プレミアリーグのサッカーチーム「サウサンプトンFC」

イングランド南部・ハンプシャー州サウサンプトンをホームタウンとする、イングランドプロサッカーリーグ(プレミアリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。

日本代表DF・吉田麻也選手も所属

空中戦とフィジカルに優れた日本を代表するCB。足元の技術にも定評があり、精度の高いフィードも魅力。07年に名古屋でプロデビュー

2012年8月30日、イングランド・プレミアリーグのサウサンプトンFCへ完全移籍

★そのサウサンプトンが、リーグ戦で 0-9 の衝撃の大敗!

吉田麻也の所属するサウサンプトンは現地時間25日に行われたプレミアリーグ第10節でレスター・シティに0-9の歴史的大敗を喫した。

試合経過

サウサンプトンは、前半10分にベン・チルウェルに先制点を許すと、その2分後にライアン・バートランドが退場となり早々に数的不利となった。そこからアヨゼ・ペレス、ジェイミー・バーディらに決められ0─5で折り返し。

後半に入っても一方的な展開に変化はなし。57分にアジョセ・ペレスがハットトリックを達成するなど、さらに点差は広がった。

終盤にはMFジェームズ・マディソンの直接FKやヴァーディのPKもあり、終わってみればレスターは大量9得点で圧勝を収めた。

相手のレスターは、FWバーディーとペレスがハットトリックを達成!

★史上初!レスターのこの勝利は、歴史的な快挙!

9点差はプレミアリーグの歴史において最大得点差タイ記録に。1995年3月にマンチェスター・ユナイテッドがオールド・トラッフォードでイプスウィッチを9-0で下して以来、約24年ぶりの快挙となる

レスターとサウサンプトンの結果見て唖然 嘘だろ…

前半でセインツが退場者出したとして0-9で勝つってやばいなレスター

レスターとサウサンプトンの試合やばいな、プレミアでもこんなスコアになるんだ!

試合後、吉田選手も言葉少な…

センターバックでフル出場した吉田のショックは大きく「今日は話すことないです。また頑張ります」とだけ話して会場を去った。

★サウサンプトンは、監督の解任の可能性も浮上

そのハーゼンヒュットル監督は、「責任は100%私にある。最後まで残ってくれたサポーターには感謝したいし、謝罪しなければならない」とコメントしていた。

1 2