1. まとめトップ
  2. 雑学

人間関係が壊れる可能性も!?正しい謝られ方とは

謝ったのに許して貰えなかったことや、謝られたのにすっきりしないことはありませんか?正しい謝罪の仕方や、上手な謝られ方、すっきりしない謝られ方をした時にはどのように向き合っていったら良いのか、相手を絶対に許さないといけないのでしょうか?今回はそんな人間関係に欠かせない謝罪についてまとめてみました。

更新日: 2019年10月29日

8 お気に入り 2985 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

011beeさん

謝られたけどすっきりしない…

謝るのも謝られるのも、どちらも大変なようです。

すぐに謝りがちな人は、子供の頃から親との関係で顔色を伺って謝ることが癖になっている場合も多いと言われています。

この親子関係でも言えることですが、本当に悪いことをして怒られる場合ももちろんあるけれど、謝罪はさらなる怒りを呼び込む場合もあるんです。

今回は、いつ、どのように謝罪を受け入れ、争いごとを健全に解決するかをお教えしましょう。

ピントのずれた謝られ方された時って、もやっとしたものが残るよねぇ。しかもその後も同じような事してたりするので「やっぱりわかってなかったか…」ってがっかりする。

謝り方と謝られ方間違えたら面倒くさいって前に言ったのはそういうことだぞ()

いやなんかさぁガチな謝られ方したらなんかさぁ〜あ〜〜〜めんどくせぇ〜〜〜〜揉めるのめんどくせぇ〜〜〜〜〜

あなたも謝っても許してもらえなかったことはありませんか?

相手から思ったような反応が得られない。気持ちを理解してもらえない。皆さんも、そんな経験はありませんか?

研修では過去に失敗した事案を発表してもらい、ケーススタディとして分析するワークを行うのですが、実際にやってみると余計なひと言、残念なお詫びの仕方が多いことに気づきます。

謝罪の気持ちは誠意が肝心!心を込めてできるだけ早くがポイント

あーぁ... 旦那逆ギレしちゃった 謝罪すればなんでも許されると思ったら大間違いなんですよ 謝罪しても許してもらえないという事を大事に捉えてないから逆ギレするわけで おわたな

なんでわからないのか理解できないんだけど「忙しい」と「ごめん」は免罪符じゃないからね 謝罪っていうのは許してもらえないかどうかと願い出ることであってそこに誠意がなければ謝罪する意味もないし許す理由もないから。 そもそも許すなんて一言もいってないのにね。おかしいな!

自分が非を認めて、謝罪しても許してもらえない時どうすれば良いか、わかりません。 きっと伝わらないのは、謝罪の仕方が悪いのでしょうね。

謝罪の仕方

誰かに迷惑をかけてしまったとき、誰もがお詫びや謝罪をすると思います。その気持ちは、本当に相手に届いているのでしょうか。そのやり方を見直してみましょう。

謝罪が上手い人はこんな言葉を使っている!相手が思わず許したくなる謝罪(お詫び)の仕方

謝罪の受け入れ方

自分が間違った時にそれを認めるのには勇気が要るものなので、相手を見下さない方がいいです。

謝る人の中には、簡単に許されたらもっと強く自責の念を抱いてしまう人がいます。手放しに許されてしまったせいで、よけい引け目や申し訳なさを感じてしまうのです。

許せないことってダメなこと?

世の中では『謝罪する』=『許される』

という方程式を絶対的なものだと思っている人が沢山いるようだが、それは全くの間違いである。

謝られたら許さないといけないのか?許さずにやんわりと切り抜ける対処法とは?

1 2