1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

私もダイエットを現在進行形です。約5ヶ月で12kg減少しましたが、このところ少し停滞気味です。ここは、他の方が書かれた文章を読んで一層精進したいと思います。自分のダイエットと比較してできている点とそうでない点を比較し、より良いダイエットをしたいと思います。

SK21さん

今回は”【実録】やせたいのに食欲に負ける人に試してほしい、ガマンしないダイエット、7つのコツ”を読んで自分のダイエットに参考になる部分を比較してみました。

◆ダイエットの基礎を学べる本を読んでみる
私はダイエットの教科書的な本を2冊読み、その2冊ともに共通して書かれていることは「まぁ合っているんだろうな」と取り入れ、その後にイラスト満載で書かれている栄養の本を読みました。もっと早く知っておけばよかったと思いました。

おっしゃること良くわかります。闇雲にやっても効果は出ない。出るかもしれませんが、理由がわかっていないのでやり遂げられない。

◆「ガマンする」という発想をしているうちは、まずやせない
「アレをガマンしなきゃ」という考えが必要と思っているうちは、それ自体がストレスになってしまう上に、「ダイエット成功したらあれもこれも食べるぞー!」となりがちです。そうすると、せっかく減らした体重が、あれよあれよと元通りになります。
「これをガマンする」ではなく、「何を食べたいかと思うかを変える」という発想にしてみました。

これも良くわかります。私は、食べると食べないのバランスをとるようにしていましたが、「何を食べたいかと思うかを変える」というのは良いかもわかりません。私もチャレンジしてみます。

◆まずは1週間、食生活を変える
・体のモトになる、たんぱく質をおそろしくとっていなかった
・野菜を食べる量が少なかった
・炭水化物問題→あれもこれも一気にやると確実にストレスになるので、「やめる」ではなく「減らす」にしました。
・塩分過多だった
鉄の心がない限り、「何かをしたい」という欲求は、「ガマンしなきゃ」ではなく、別の「何かをしたい」でないと、おそらく消せないのだと思います。私の場合は「ラーメンが食べたい」を、「いろんな美味しいごはんが食べたい」で消しました。

私の場合、食生活を変えるというのは、ほとんど無理なくできました。
ただ、栄養面での充実度は今も不足気味です。
ですから、栄養補助食品を飲んでいます。

◆ストレスにならない程度にご褒美を与える
「ラーメンは、週1でなら食べてもいい。そして、食べるなら昼。できれば野菜なり鶏チャーシューなりが乗っているもの。スープは飲み干さない」

「これは絶対食べちゃダメ」ではなく「条件つきで食べてOK」にすることで、逆に「これを食べたい」という方向へ意識が向かなくなっていきます。「ガマンしなきゃ」だと「食べたい」が重なっていきます。

これはものすごく重要だと思います。
我慢は無理ですし、反動が出ます。
私も食べたいものがあれば食べます。ただ食べ過ぎないように・・・・。
自分にうそをついてはいけないということを感じます。

◆友達と報告しあう
最初、LINEグループを作って、今日の食事や運動をお互いに報告しあって、お互いの行動を褒めあっていました。人間、大人になればなるほど褒められる機会って少なくなるものです。褒められると、びっくりするほどやる気が出るものです。

私は、家内と話し合っています。
体重はどうだとか、こうすればこうなったとか・・・
一人でやるよりいいですね。

◆ウォーキングでもなんでもいいので、運動をする
「歩かなきゃ」ではなく「歩くのって楽しい」と思うようにしました。楽しいことは続くけど、義務感は続きません。
あとは髪を乾かしながら脚上げ腹筋をしたり、テレビを見ながらストレッチやマッサージをしてみたり……いわゆる「ながらダイエット」も合わせて習慣にしていきました。筋トレは「何回やる」だと回数だけに縛られて、回数をこなすことに意識が向いてしまうので、「プルプルしてつらいと思ってから、プラス3回」と、体の感覚を信じて行ってみました。

よくわかります。
義務感で行うのは続きません。
私は、ウォーキングとハンドグリップや室内でできる簡単な健康器具を身近に置いています。

◆ある日、食の好みが変わっている自分に気づく
たんぱく質と野菜を中心にした生活をなんとな~く1か月くらい続けていたら、「あれ……最近そこまでラーメン食べたいと思わないな……?」ということに、ある日突然気づきました。
一時期週2回は行っていた大好きなラーメン屋に行ったら、「……こんなに味濃かったっけ?」とびっくり。もちろん美味しいは美味しいし幸せなのですが、前だったら完全にスープを飲み干していたけど、ちょっとは飲みたいけど飲み干したいとまでは思わないし、食べる量も前より減っていたのかとてもおなかいっぱいになり、その日は自然と夜に炭水化物を食べなくてもいいなと思えました。

これもわかるような気がします。
私も甘いものは目がなかったので結構食べていましたが、今は適当に食べたらそれ以上欲しません。
無理に我慢ではなく食べなくても結構という気分です。

今回も勉強になりました。
特に、ストレスにならない程度にご褒美を与える。
食べたいものは適度に食べる。
自分にうそをついては長続きはしないということ。
無理もだめですね。
短期に成果を出そうとして、そのときは出せても反動は必ずあります。
勉強になりました。

1